FC2ブログ

【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(セントウルS)タワーオブロンドン、「中1週ローテ」は陣営の勝負気配の裏返し。(京成杯AH)クリノガウディー、展開有利で得意の「好位差し戦法」決まる。~

【セントウルステークス】

①1着入線可能性大‥タワーオブロンドン
※スプリント路線へ転向後、いまだに底を見せない
 走りを続けるタワーオブロンドンで軸は堅い。直
 近2走はいずれも僅差で惜敗しているが、「道悪
 &酷斤量」という“逆風”を考慮すれば、ほぼ勝ち
 に等しい内容であったと評価するのが妥当。また
 今回はマテラスカイをはじめとする生粋の逃げ馬
 たちが相当速い流れを作り出すはずで、タワーオ
 ブロンドンにしてみれば得意の「外差し強襲策」
 が威力を発揮する展開に持ち込める可能性が高い。
 中1週の強行ローテを克服して、見事サマースプ
 リントシリーズ王者の栄冠を勝ち獲ってほしいと
 ころではある。3連軸確定。
 馬券の相手には、前走「北九州記念」で完全復調
 を証明して見せたダイメイプリンセスをぶ厚く絡
 めて万馬券勝負とゆこう。


②3着内入線可能性大‥ダイメイプリンセス

           イベリス

           ファンタジスト

③押さえ要員‥ミスターメロディ

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)



【京成杯オータムハンデキャップ】

①1着入線可能性大‥クリノガウディー
※本命に推すクリノガウディーは前走「中京記念」
 において惜しくもハナ差で敗れているが、その時
 の勝ち馬・グルーヴィットとは今回1キロの斤量
 差が設けられており逆転は十分に可能と見てよい。
 加えて、本年の「京成杯AH」はメンバー構成的
 に差し馬の割合が非常に大きく、先行好位で競馬
 のできるクリノガウディーにとっては願ってもな
 い前残りの展開利が得られる可能性が高い。サマ
 ーマイルシリーズで4位につける当馬が「初重賞
 制覇&シリーズ優勝」のダブルタイトルをモノに
 できるか、要注目の一戦である。
 相手筆頭には、最内発走を利して経済コースをロ
 スなく廻ってくるプロディガルサンを厚めに配置。
 人気薄の中では、楽な先行策が叶えば驚異の粘り
 腰を発揮する大穴推奨馬をマークしておこう。


②3着内入線可能性大‥プロディガルサン

           プールヴィル

           トロワゼトワル

③押さえ要員‥グルーヴィット

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)






★上記予想は9月8日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









【紫苑ステークス】最新予想公開~カレンブーケドール、オークスでの「人気薄激走」はフロックにあらず。~

【紫苑ステークス】

①1着入線可能性大‥カレンブーケドール
※前走「優駿牝馬」において、人気薄ながら2着と
 好走したカレンブーケドールを本命に推す。今年
 の「紫苑S」出走メンバーを(走破ラップ等で)
 精査した限りにおいては、クラシック路線を歩ん
 できた馬たちのほうに明確な能力的優位性が見ら
 れ、その筆頭格に位置するカレンブーケドールは
 十分信頼に値するであろうというのが今回の結論。
 3戦連続騎乗となる津村Jは悲願のG1初制覇を
 前走クビ差で逃しており、次走予定される「秋華
 賞」へ賭ける思いは人一倍強い。ココを勝って、
 是非とも“秋の大一番”に繋げてほしいところでは
 ある。3連軸確定。
 上述の通り、馬券の相手は「クラシック路線組」
 で固めてゆこう。その中でも対抗評価としたフェ
 アリーポルカは4走前「若駒S」で強豪牡馬相手
 に互角の勝負を挑んだ経験があり、さほど人気と
 ならない今回は絶好の狙い目と見る。


②3着内入線可能性大‥フェアリーポルカ

           フィリアプーラ

           パッシングスルー

③押さえ要員‥レッドベルディエス

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)





★上記予想は9月7日(土)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(新潟記念)中穴・センテリュオ、外回りの平坦コースに変わって即座の巻き返し。(小倉2歳S)カイルアコナ、「スピード性能」抜群でココは単なる通過点となり得る。~

【新潟記念】

①1着入線可能性大‥センテリュオ
※前走「マーメイドS」で1番人気を裏切った事に
 より、“妙味十分”のオッズを示しつつある中穴・
 センテリュオを狙い撃つ。当馬はその前走におい
 て上位入線馬に切れ負けする形となったが、主要
 な敗因は「負担重量&道悪」に求めることができ
 牡馬相手に53キロで走れるココは即座の巻き返
 しに期待してよいだろう。しかも今回はセンテリ
 ュオの切れ味が最も活きる「直線平坦コース」に
 変わり、おそらくは「乾いた良馬場」のオマケも
 付いてくるはず。単勝オッズで10倍前後に落ち
 着く様なら大きく勝負に行って損はないだろう。
 相手筆頭には、センテリュオと同等の鬼脚を持つ
 カデナを厚めに配置。人気薄からは、ここに来て
 ようやく「完成形の馬体」を手に入れた大穴推奨
 馬に要注目といったところか。


②3着内入線可能性大‥カデナ

           ユーキャンスマイル

           レイエンダ

③押さえ要員‥ブラックスピネル

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)



【小倉2歳ステークス】

①1着入線可能性大‥カイルアコナ
※前走「小倉・新馬戦」を好時計で勝ち上がった素
 質馬・カイルアコナで軸は堅い。陣営は初勝利後
 のこの中間も入念な調教過程を踏ませてきており
 叩き2走目の上積みは確実。加えて、当馬はキン
 シャサ産駒特有の「早熟系」の血をきれいに受け
 継いでおり、ムダ肉の無い“馬体の完成度”は他馬
 を圧倒しているといっても過言ではないだろう。
 ゆくゆくは「G1戦線」をも賑わせそうな良血馬
 なだけに、早めの賞金加算で余裕を持ったローテ
 ーションを歩んで行ってほしいものである。
 一方、馬券の相手としては中穴・ヒバリに注目し
 てみたい。当馬のデビュー戦は勝ち時計こそ平凡
 であったが、“本気”を出したのは最後の1ハロン
 のみであり「伸びしろ十分」の内容。相手強化と
 なるココで秘めたる潜在能力が引き出されれば、
 一発大駆けの期待も膨らむが、果たして‥‥。


②3着内入線可能性大‥ヒバリ

           ラウダシオン

           マイネルグリット

③押さえ要員‥トリプルエース

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)






★上記予想は9月1日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。