FC2ブログ

【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(アイビスSD)能力最上位・ライオンボス、急遽の「鞍上変更」もお構いなし。(クイーンS)フロンテアクイーン、このメンバーに入れば「内枠巧者」の本領発揮。~

【アイビスサマーダッシュ】

①1着入線可能性大‥ライオンボス
※重賞初制覇の期待が懸かっていた鮫島Jの落馬負
 傷により急遽の鞍上変更となった本命・ライオン
 ボスであるが、前走「韋駄天S」で披露した快足
 ぶりは着差以上に強い内容であり、さほどメンバ
 ーが変わらない今回の相手関係であれば好走は必
 至の情勢と考えてよいだろう。530キロを超す
 大型馬でありながら、ゲートを出た直後のダッシ
 ュ力には目を見張るものがあり、このレースでも
 道中トップスピードを維持したままゴール板まで
 悠々と到達する姿が見られる可能性が高い。いま
 だ成長途上にある素質馬なだけに、ここを勝って
 更なる高みを目指してほしいところではある。
 相手筆頭には、人馬揃って「直線競馬」を十八番
 (おはこ)としているミキノドラマー+西田Jを
 ぶ厚く絡めて高額配当を狙いにゆく。

②3着内入線可能性大‥ミキノドラマー

           カッパツハッチ

           ダイメイプリンセス

③押さえ要員‥ナインテイルズ

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)



【クイーンステークス】

①1着入線可能性大‥フロンテアクイーン
※本命に推すフロンテアクイーンは(過去の戦歴か
 らも明らかなように)「内枠発走時」に自身の能
 力を最大限生かす傾向が顕著であり、今回引き当
 てた3番ゲートは願ったり叶ったりの枠順と考え
 てよい。当馬が内寄りの枠を大好物としている理
 由は他でもなく、道中ラチ沿いを廻る「省エネ走
 法」ができるレースセンスを有しているからであ
 り、相手弱化のココならその“得意技”は遺憾なく
 発揮されるだろう。また、底力を要する舞台で好
 成績を収める当馬にとって、時計の掛かる洋芝替
 わりは大きなプラス要素と捉えてよく、昨年同様
 無難に上位争いへ絡んで来るものと考えたい。
 馬券の相手には、叩き3走目でようやく完調状態
 にまで仕上げられたスカーレットカラーを厚めに
 据えて万馬券勝負とゆこう。


②3着内入線可能性大‥スカーレットカラー

           サトノガーネット

           ミッキーチャーム

③押さえ要員‥カリビアンゴールド

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)






★上記予想は7月28日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(中京記念)プリモシーン、「本格化間近」のココで久々の重賞タイトルを掴め!(函館2歳S)素質馬・レッドヴェイパー、好枠発走を活かして行ったきりの展開に持ち込む。~

【中京記念】

①1着入線可能性大‥プリモシーン
※本命に推すプリモシーンは明け4歳を迎えて肩周
 りの筋肉量を大幅に増やしてきており、牡馬さな
 がらのその馬体はすでに「完成形」の様相を呈し
 つつある。今回の舞台となる中京コースは、(降
 雨の影響もあり)ややパワーを要する馬場傾向が
 現出しており、本格化を目前に控えたプリモシー
 ンにとっては持ち前の力強い豪脚を思う存分に発
 揮できる条件が整ったものと考えてよいだろう。
 実績上位ゆえ、近走よりはペットボトル1本ぶん
 多く背負わされたが、最盛期を迎えた今のプリモ
 シーンであればわずか500gの負担増によって
 当馬の最大の武器である瞬発力が削がれるとは到
 底考えられない。好相性の鞍上と共に自身3つ目
 の重賞タイトルを掴み取りたい。3連軸確定。
 馬券の相手としては、4戦ぶりに好枠を得た事に
 より得意のラチ沿い省エネ走法が叶うであろう中
 穴・エントシャイデンを厚めに絡めて高額配当を
 狙いにゆく。


②3着内入線可能性大‥エントシャイデン

           グルーヴィット

           カテドラル

③押さえ要員‥ロードクエスト

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)



【函館2歳ステークス】

①1着入線可能性大‥レッドヴェイパー
※先月の「函館・新馬戦」を好時計で勝ち上がって
 きた素質馬・レッドヴェイパーを本命に据える。
 当馬は2歳馬らしく若駒特有の気性難を抱えるが
 この中間に短期放牧を挟んだことでテンション的
 にはすでに落ち着きを取り戻しており、前走と同
 舞台で行なわれる点をも加味するなら道中“暴走”
 するようなリスクは限りなく低下しているものと
 考えてよいだろう。また、相手関係を見渡す限り
 レース序盤からの楽な先行策が叶いそうで、内枠
 発走を利して「前残り」の展開利を手に入れる可
 能性は極めて高いものと評価できる。令和最初の
 2歳重賞戦を持ち前のスピード性能できっちり
 と勝ち切ってほしいところではある。
 相手筆頭には、「逃げ戦法」が得意な武豊Jを味
 方に付けるスマートカーリーが最適。人気薄の中
 では、前走で伸びしろ十分な競馬を披露した大穴
 推奨馬に注目しておきたい。


②3着内入線可能性大‥スマートカーリー

           ビアンフェ

           パフェムリ

③押さえ要員‥タイセイビジョン

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)






★上記予想は7月21日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









【函館記念】最新予想公開~マイスタイルを筆頭に、「先行脚質馬」の固め打ちが面白そう。~

【函館記念】

①1着入線可能性大‥マイスタイル
※本年の「函館記念」は出走メンバーの中に生粋の
 逃げ馬が見当たらず、レース展開としては終盤ま
 でやや緩い流れが予想される。そんな中にあって
 今回本命視するマイスタイルは好枠を手に入れた
 事に加えてハンデでも大いに恵まれた状況に置か
 れており、持ち前の先行力を活かすには打ってつ
 けの舞台設定が整ったものと捉えてよいだろう。
 前走「巴賞」では見せ場なく9着と惨敗してはい
 るが、重め残りの馬体かつ最終コーナーで致命的
 な“交通渋滞”に巻き込まれてしまった事を考慮す
 れば、当然度外視すべき内容と言える。中央での
 重賞50勝目が懸かる勝春Jによる熟練の手綱さ
 ばきにも期待してみたい。3連軸確定。
 タイトルの通り、馬券の相手には(スローの前残
 りを見据えて)先行脚質馬を取り揃える。中でも
 対抗・ポポカテペトル&大穴推奨馬の2頭は展開
 さえ向けばラストでしぶとい粘り腰を見せるだけ
 に、人気薄となったココが絶好の狙い目と見るが
 果たして‥‥。


②3着内入線可能性大‥ポポカテペトル

           ステイフーリッシュ

           レッドローゼス

③押さえ要員‥ブラックバゴ

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)





★上記予想は7月14日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。