【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(阪神JF)前走「アルテミスS組」を最重視。(カペラS)サトノプリンシパル、本格化は目前。~

【阪神ジュベナイルフィリーズ】

①1着入線可能性大‥レッツゴードンキ
※「新馬戦」を1戦1勝のロカが1番人気に推されて
 いるが、その新馬戦における相手関係は非常に弱く、
 同馬の勝ちっぷりだけに惑わされるのは短絡的と言
 わざるを得ない。馬券的には押さえ評価で十分と見
 る。
 代わって馬券の中心軸に据えるのは、ハイレベル戦
 の前走「アルテミスS」で馬券圏内を確保した有力
 3頭である。そのうち、トーセンラークは能力的に
 劣るぶん若干評価を下げるが、残る2頭(レッツゴ
 ードンキ&ココロノアイ)については高確率で上位
 争いに絡んでくると見てよい。中でもレッツゴード
 ンキは3戦続けて高い次元での好走を繰り返してお
 り、3連軸にするのであれば迷わずこちらを選択す
 る事になる。近2走は極めて惜しい競馬が続いただ
 けに、初重賞制覇はG1のココできっちり決めて欲
 しいものである。


②3着内入線可能性大‥ココロノアイ

           ショウナンアデラ

           コートシャルマン

③3連複要員‥トーセンラーク ロカ

④大穴推奨馬‥ (←10位前後)



【カペラステークス】

①1着入線可能性大‥サトノプリンシパル
※オープン昇級後も安定した逃げ脚を見せるサトノプ
 リンシパルで軸は堅い。当馬も含めて先行脚質馬が
 大挙参戦してきているが、プリンシパルにはそれら
 先行馬を一掃するだけの一段高いスピードが備わっ
 ており、距離短縮のココでもさほど心配する必要は
 ない。3連軸確定。
 プリンシパルが前を潰した時を想定するなら、当然
 相手筆頭に浮上するのが末脚鋭いシルクフォーチュ
 ン。反対に先行馬がなだれ込むような展開となった
 場合には、能力上位のサウンドガガ&ダッシャーワ
 ンを厚めに組み込んでおく必要がある。


②3着内入線可能性大‥シルクフォーチュン

           サウンドガガ

           ダッシャーワン

③3連複要員‥サトノタイガー ノーザンリバー

④大穴推奨馬‥ (←10位前後)





★上記予想は12月14日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント