【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(金鯱賞)ラブリー&バリアシオン、上位2頭同列評価。(ステイヤーズS)デスペラード、スタミナ勝負はお手のもの。~

【金鯱賞】

①1着入線可能性大‥ラブリーデイ
※メンバー中、能力最上位にあるのはウインバリアシ
 オンとみて問題ない。ただし、今回ばかりは調教過
 程が明らかな「前哨戦仕様」であり、なおかつ鞍上
 も弱化していることを考え合わせると断然の3連軸
 に推すにはやや心もとない。
 代わって本命に抜擢するのは、久々に「適距離+適
 コース」の舞台設定が整った中穴・ラブリーデイで
 ある。当馬にとって近3走はいずれも展開不向きで
 あったり、適性外距離であったりと敗因を見つける
 のは非常に容易であり、巻き返しを狙うのであれば
 ココしかない状況。幸い人気的にも妙味十分となり
 そうで、叩き2走目の重賞初制覇をがっちりモノに
 してほしいところ。
 馬券戦術的には上述のラブリー&バリアシオンを同
 列で組み立てるのが理想形となるが、人気薄の中で
 は大穴推奨馬の「単騎大逃げ」にはしっかりと注意
 を払っておきたい。


②3着内入線可能性大‥ウインバリアシオン

           サトノノブレス

           ラストインパクト

③3連複要員‥エアソミュール

④大穴推奨馬‥ (←10位前後)



【ステイヤーズステークス】

①1着入線可能性大‥デスペラード
※日本の平地競争における最長距離レースとして名高
 い「ステイヤーズステークス」。それゆえペース配
 分を緻密に制御できる騎手の手綱さばきを、(馬券
 戦略上)最も重視すべきといっても過言ではない。
 上記を踏まえての本命はベテラン・横山Jを背に連
 覇を目論むデスペラードである。当馬は頻繁に「ム
 ラ駆け」をする事で知られているが、昨年来、横山
 Jが手綱を握ってからは気難しい面を見せることは
 極端に減ってきている。近3走こそ1着とは大きく
 タイム差を付けられているが、これは次戦以降に備
 えるための横山Jお得意「やらず戦法」と捉えるの
 が妥当。調教強度をピークにまで高めて来たココが
 「陣営の最大目標」とみて3連軸で勝負に行きたい。
 馬券の組み立てとしては、ようやく故障前の状態に
 近づきつつある素質馬・スカイディグニティを厚め
 に絡めて積極的に高額配当を狙いにゆく。


②3着内入線可能性大‥スカイディグニティ

           ファタモルガーナ

           ホッコーブレーヴ

③3連複要員‥クリールカイザー

④大穴推奨馬‥ (←10位前後)





★上記予想は12月6日(土)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント