【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(エリ女杯)ラキシス、素質開花目前。初重賞制覇はG1で。(福島記念)メイショウナルト、断然イン有利の馬場を活かす。~

【エリザベス女王杯】

①1着入線可能性大‥ラキシス
※今秋のG1戦線は何はさておき重賞未勝利馬の活躍
 が目覚ましい。10月初旬に行なわれた「スプリン
 ターズS」から4戦連続でこの傾向は続いており、
 混戦模様となった今回の「エリザベス女王杯」もも
 ちろん例外ではない。
 本命には展開利を味方に付ける中穴・ラキシスを抜
 擢する。スローペース濃厚のメンバー構成となった
 このレース、ラキシスは最内枠スタートから先行好
 位でじっくりとスタミナを温存することが可能とな
 る。鞍上・川田Jも当馬の制御法をすでに熟知して
 おり、あとは追い出しのタイミングさえ間違わなけ
 ればきれいな「イン突き」が決まる可能性が高い。
 3連軸確定。
 一方、相手筆頭には3歳牝馬世代で能力最上位に君
 臨するヌーヴォレコルトを据える。前走「秋華賞」
 のクビ差敗戦はコース取りの差が結果に影響しただ
 けであり、今回ばかりは同世代に対して負ける要素
 は見当たらない。人気薄の中では大逃げを打った時
 のヴィルシーナに中程度の警戒が必要となる。


②3着内入線可能性大‥ヌーヴォレコルト

           ヴィルシーナ

           フーラブライド

③3連複要員‥メイショウマンボ

④大穴推奨馬‥ (←10位前後)



【福島記念】

①1着入線可能性大‥メイショウナルト
※今週も「福島・芝コース」は内ラチ沿いを走る馬に
 有利な馬場状態を維持しており、楽逃げでロスなく
 廻れるメイショウナルトが3連軸には最適とみる。
 過去の戦績から「ナルトは夏馬である」というイメ
 ージが先行してしまっているが、それはまったくの
 誤解。個々のレースを精査すればわかる事であるが、
 冬場の敗戦の多くは展開面の不利が影響したもので
 あり、「ナルト=夏馬」というレッテルはすぐにで
 も剥がしておくのが無難な選択と言える。
 相手にはこちらも絶好枠を引き当てたダイワファル
 コン&ミトラを同列で並べる。小回り適性に秀でる
 両馬にとって、インが伸びる今の福島は打ってつけ
 の舞台設定。特にファルコンのほうは3連覇がかか
 る一戦だけに要注目の一頭になる。


②3着内入線可能性大‥ダイワファルコン

           ミトラ

           ナカヤマナイト

③3連複要員‥ウインマーレライ マジェスティハーツ

④大穴推奨馬‥ (←10位前後)





★上記予想は11月16日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント