【地方重賞トリプル予想】最新予想公開~(JBCレディスC)ワイルドフラッパーの相手探し。(JBCスプリント)ノーザンリバー、勝負付けは完了済み。(JBCクラシック)クリソライト、久々のG1奪取で完全復活狙う。~

【JBCレディスクラシック(盛岡)】

①1着入線可能性大‥ワイルドフラッパー
※今年に入ってハイレベル戦で安定した結果を残し続
 けるワイルドフラッパーで軸は堅い。レース経験を
 重ねるに従い、スムーズに折り合えるようになりコ
 コでも好走は必至の情勢。「距離&左回り」ともに
 実績十分で崩れる要素は皆無といっても過言ではな
 い。
 さて、こうなると問題は相手探し。フラッパー以外
 にもダート界の有力牝馬たちが多数集結した今回、
 中でも注目したいのは中央の強豪牡馬相手に着実に
 実績を積み上げてきたブルーチッパーである。現時
 点で「中央条件戦・3連勝中」と(逃げに徹すれば
 )いまだ底が見えておらず、狙うのであればさほど
 人気を集めないこのレースが最適とみる。当然、展
 開面での助けは必要となるが、序盤でコーリンベリ
 ーとの逃げ争いを制すればおのずと上位争いへの視
 界は開けてくる。


②3着内入線可能性大‥ブルーチッパー

           トロワボヌール

           サンビスタ

③3連複要員‥マイネエレーナ アクティビューティ

④大穴推奨馬‥ (←10位前後)



【JBCスプリント(盛岡)】

①1着入線可能性大‥ノーザンリバー
※本命視するノーザンリバーにとって今回の相手関係
 の多くは(ダート初参戦のコパノリチャードを除け
 ば‥)すでに勝負付けの済んだ顔なじみの面々。休
 養明けとなった前走「東京盃」も余裕残しで差し切
 り勝ちを決めており、3連軸は当馬以外には考えら
 れない。ただし、唯一注意すべきは左回り時の走法
 に若干のぎこちなさが残る点である。道中、内で包
 まれた時にその悪癖が現出する可能性もあり、「3
 連単2~3着付け」の馬券はある程度は用意してお
 きたいところ。
 相手筆頭にはすでに「JBCの常連さん」となった
 セイクリムズンが面白い。年齢的にはすでにベテラ
 ンの域に達したとは言え、調教時も含めて馬体の衰
 えは微塵も感じられない。叩き2走目ながら人気薄
 となるココでしっかりと馬券に絡めてゆく。


②3着内入線可能性大‥セイクリムズン

           ドリームバレンチノ

           タイセイレジェンド

③3連複要員‥コパノリチャード ティアップワイルド 

④大穴推奨馬‥ (←10位前後)



【JBCクラシック(盛岡)】

①1着入線可能性大‥クリソライト
※2走前、同舞台で行われた「マーキュリーC」にお
 いて、酷斤量を背負いながらレコード決着を繰り広
 げたクリソライトを本命視する。その2走前の馬場
 状態は決して脚抜きの良いものではなく、斤量も含
 めた悪条件下での好タイム計時は賞賛に値すると言
 ってもよい。さらに前走「日本テレビ盃」でも強敵
 相手に「7馬身差圧勝劇」をいとも簡単に演じてお
 り、完全復調のままに久方ぶりのG1奪取を目論む。
 相手筆頭には「復帰初戦」が嫌われて、オッズ的に
 も過小評価が著しいホッコータルマエを指名する。
 叩き良化型と言われる当馬ではあるが、ここまでの
 調教過程に手加減は見受けられず、ならば人気急落
 の今回を狙うのが馬券的には「常套手段」。3連系
 に厚めに加えることになんら躊躇する必要はない。


②3着内入線可能性大‥ホッコータルマエ

           ベストウォーリア

           ワンダーアキュート

③3連複要員‥コパノリッキー

④大穴推奨馬‥ (←10位前後)






★上記予想は11月3日(月)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等を
 加味した解析結果を最終予想として当ブログに公開し
 ます。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的
 な買い目を配信します。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント