【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(中山記念)中穴カレンミロティックに展開の利。(阪急杯)ダノンシャーク、相手弱化で距離短縮を克服。~

【中山記念】

①1着入線可能性大‥カレンミロティック
※このレース、実績馬ジャスタウェイ&トウケイヘイ
 ローに人気は集まるが、スローペースの展開利を活
 かせるのは中穴カレンミロティックと見るのが妥当
 である。カレンにとってはヘイローの単騎逃げを眺
 めながら、楽な好位追走策が可能となり好勝負必至。
 前走「有馬記念」においては(オルフェーヴルを除
 けば)メンバー中、最も強い競馬をしており競争能
 力に見劣る点もなし。単勝オッズが10倍前後にま
 で跳ね上がるなら強気に攻める。
 相手筆頭には能力最上位のジャスタウェイで固める。
 当馬にとって中山開幕週がマイナス要因となるのは
 明白であるが、4番ゲートを引き当てたことでその
 不利要因は最少限に抑えられる。鞍上・横山Jの手
 綱さばきに期待したい。


②3着内入線可能性大‥ジャスタウェイ

           トウケイヘイロー

           アルキメデス

③3連複要員‥ヴェルデグリーン

④大穴推奨馬‥人気ブログランキングへ (←20位前後)



【阪急杯】

①1着入線可能性大‥ダノンシャーク
※本命視するダノンシャークにとって1,400mという
 距離はほぼ未経験に等しいが、対戦相手は格下馬が
 多くを占めており、ここは自力で押し切る可能性が
 高い。久々の56kgももちろん買い材料であり、無
 難に馬券圏内でまとめてくる。
 相手には明け8歳となっても、いまだ馬体に衰えを
 見せない中穴サンカルロを抜擢する。調教強度はす
 でにピークの90%近くまで持って来ており、ここ
 を叩き台と判断するのは早計である。当馬も斤量で
 アドバンテージを得ており狙うならココ。結果が展
 開面に左右されるのは百も承知で、厚めに組み立て
 てゆきたい。


②3着内入線可能性大‥サンカルロ

           レッドオーヴァル

           コパノリチャード

③3連複要員‥ガルボ

④大穴推奨馬‥人気ブログランキングへ (←20位前後)





★上記予想は2月28日(金)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては枠順確定後、レース展開を加味
 した解析結果を最終予想として当ブログに公開します。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的な
 買い目を配信します。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです