【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(京都記念)ジェンティルドンナ1強での馬券構成。(共同通信杯)サトノアラジン、鞍上強化で不安払拭。~

【京都記念】

①1着入線可能性大‥ジェンティルドンナ
※重賞戦では珍しい「先行特化型」不在のメンバー構
 成となった。展開的には最内枠に入ったトレイルブ
 レイザーが「奇襲の大逃げ」を打つ可能性も残され
 ているが、ペース的にはかなり遅い流れを想定する
 必要がある。
 本命は当然の実績馬ジェンティルドンナ。今回の相
 手関係であれば全力を出さずとも勝ち切ってしまう
 場面が十分考えられる。調教強度の面でもピークの
 90%にまで強めてきており、陣営がこのレースを
 前哨戦以上のものと捉えているのは間違いない。
 相手筆頭には中穴アンコイルドを指名する。大得意
 とする淀の平坦コースに変わり前進は必至。本格化
 は目前に迫っており、「ジェンティルを脅かす存在
 」という視点からは当馬を真っ先に狙いたい。


②3着内入線可能性大‥アンコイルド

           ラキシス

           トーセンラー

③3連複要員‥ヒットザターゲット

④大穴推奨馬‥人気ブログランキングへ (←20位前後)



【共同通信杯】

①1着入線可能性大‥サトノアラジン
※このレース、前走「東スポ杯2歳S」をレコード勝
 ちしたイスラボニータが人気を背負うこととなるが、
 斤量57kgで大外枠に入った今回は重視しづらい。
 その前走も内ラチを頼り切った好走であり過大評価
 は禁物、4番手までに留める。
 変わって本命に推すのは、同じ「東スポ杯2歳S」
 で大外をブン回したサトノアラジン。過去2走はと
 もに戸崎Jの騎乗ミスが結果に大きく影響しており、
 鞍上強化のココで巻き返す可能性は非常に高くなっ
 たと考えてよい。府中適性にも疑いはなく3連軸は
 当馬ですんなり確定する。11頭立ての少頭数ゆえ、
 馬券の組み立ては省エネ3連単フォーメーションが
 基本路線となる。


②3着内入線可能性大‥ショウナンワダチ

           ガリバルディ

           イスラボニータ

③3連複要員‥該当馬なし

④大穴推奨馬‥人気ブログランキングへ (←20位前後)





★上記予想は2月14日(金)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては枠順確定後、レース展開を加味
 した解析結果を最終予想として当ブログに公開します。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的な
 買い目を配信します。





ただいま、本会員および無料会員の募集は

定員超過のため中断させて頂いています。

何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント