【中央重賞ダブル予想・その2】最新予想公開~(武蔵野S)ゴールスキー、大外枠も能力でカバー。(京都JS)デンコウオクトパス、当然の軸視。~

【武蔵野ステークス】

①1着入線可能性大‥ゴールスキー
※ダート転向を見事モノにしたゴールスキーから勝負
 にゆく。近3走は展開にかかわらず安定した差し脚
 を繰り出しており、最適距離に変わるここも好勝負
 必至。また、行き脚のつく府中の芝スタートは大外
 枠の当馬にとって好都合で中団待機策からの差し切
 りがイメージしやすくなる。3連軸確定。一方、相
 手には長期休養明けながら素質随一の昨年優勝馬イ
 ジゲンが面白い。陣営は当馬のスタート難克服のた
 めゲートに縛り付けるという苦肉の策に出たが、(
 調教内容を見る限り)現時点でそれは功を奏してい
 ると判断してよい。9か月ぶりのいきなりがあって
 もおかしくはない。

②3着内入線可能性大‥イジゲン

           ベルシャザール

           シルクフォーチュン

③3連複要員‥アドマイヤロイヤル

④大穴推奨馬‥人気ブログランキングへ (←20位前後)



【京都ジャンプステークス】

①1着入線可能性大‥デンコウオクトパス
※相手大幅弱化のここはデンコウオクトパスの軸で揺
 るぎない。ハイレベル戦の前走「阪神ジャンプS」
 においても、強豪テイエムハリアーに対して果敢な
 逃げ脚勝負を挑みながら5着に粘り込んでおり、格
 下馬の揃った今回は崩れる要素が極めて少ない。唯
 一と言ってよい死角は同じ逃げ馬ニジブルームに競
 りかけられた場合であるが、それでも複勝圏を外す
 ことはまず考えにくい。相手筆頭にはそのニジブル
 ームを置くが、人気薄で警戒したいのはむしろ大穴
 推奨馬のほう。中間の調教強度は昨冬の好調期と比
 べても遜色はなく、楽な好位追走が叶えば大駆けま
 で視野に入る。

②3着内入線可能性大‥ニジブルーム

           オンワードデューク

           メイショウヨウドウ

③3連複要員‥該当馬なし

④大穴推奨馬‥人気ブログランキングへ (←20位前後)





★上記予想は11月9日(土)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては枠順確定後、レース展開を加味
 した解析結果を最終予想として当ブログに公開します。

★開催日当日午前9時30分までに各会員宛てに最終的な
 買い目を配信します。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント