FC2ブログ

【中央重賞ダブル予想】最新予想公開 ~(フェブラリーS)アルクトス、定量マイル戦かつ強豪不在のココで一気のG1獲りへ。(小倉大賞典)中穴・カデナ、「平坦&小回り」の小倉ならまだまだヤレる。~

【フェブラリーステークス】

①1着入線可能性大‥アルクトス
※府中のダートマイル巧者・アルクトスを3連軸に
 据えて本年最初の《G1万馬券》を仕留めにゆく。
 当馬は昨年の「フェブラリーS」において初めて
 東京ダート1,600mでの敗戦を経験したが、当時
 の臨戦過程はまさしく“ぶっつけ本番”の様相を呈
 しており、レースを重ねるごとに状態を上げてく
 るのが常のアルクトスにとっては負けるべくして
 負けたレースと捉えることができよう。しかしな
 がら今回は、昨年とは打って変わり「南部杯」の
 あとに2つのレースを挟むことで骨量&筋肉量の
 維持に概ね成功しており、仕上がり具合は「南部
 杯」を勝った3走前と同等かそれ以上と評価して
 よい。叩きとして使った前走「根岸S」では59
 キロを背負いながらも先行して僅差4着と上々の
 結果を残しており、強敵不在かつ定量57キロに
 戻るココなら一気の「中央G1制覇」も決して夢
 物語ではないはずだ。
 序盤から速い流れが想定されるメンバー構成ゆえ
 馬券の相手には「後方からの強襲策」を得意とす
 る有力馬を並べよう。中でもワンダーリーデル&
 サンライズノヴァの2頭は、直線長い府中向きの
 優れた末脚を有しており、前潰れの展開となれば
 高確率で上位に進出してくるだろう。


②3着内入線可能性大‥ワンダーリーデル

           サンライズノヴァ

           カフェファラオ

③押さえ要員‥エアアルマス

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)



【小倉大賞典】

①1着入線可能性大‥カデナ
※トップハンデが嫌われて(現時点で)単勝オッズ
 が旨味十分の10倍を示している中穴・カデナを
 狙い撃つ。当馬はこれまで負担重量58キロでの
 好走歴はないが、小倉平坦コースであれば大きな
 パワーを要求されないぶん斤量が及ぼす影響は相
 当程度弱められるはずで、一変するなら今回のタ
 イミングと捉えるのが妥当な線。また、乗り替わ
 りとなる新鋭・菅原Jは(今年に入ってからは)
 ほぼ“小倉専任騎手”として過ごしているだけに、
 開催6週目を迎えて読みづらくなった馬場の変化
 にも柔軟に対応してくるであろうことを期待した
 い。3連軸確定。
 相手筆頭には、こちらも「平坦小回り」で能力を
 最大限発揮するヴァンケドミンゴを厚めに。一方
 展開が「差し優勢」へと大きく傾けば、近走不振
 のデンコウアンジュ&大穴推奨馬にも勝機が生ま
 れるが、果たして‥。


②3着内入線可能性大‥ヴァンケドミンゴ

           ボッケリーニ

           デンコウアンジュ

③押さえ要員‥フェアリーポルカ

④大穴推奨馬‥ (←5位前後)






★上記予想は2月21日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント