FC2ブログ

【中央重賞ダブル予想】最新予想公開 ~(フェブラリーS)モズアスコット、ダート替わりの前走は文句なしに“一線級”の内容。(小倉大賞典)ヴェロックス、実績最上位で臨むココでの凡走は許されない。~

【フェブラリーステークス】

①1着入線可能性大‥モズアスコット
※史上5頭目の二刀流(=芝&ダート)G1制覇を
 目指すモズアスコットを本命視。当馬は前走「根
 岸S」において砂地でも強烈な差し脚を繰り出せ
 ることを証明しており、依然として外差しの効く
 今の東京コースならば更なる真価を発揮する可能
 性が高い。唯一の気掛かりは「中2週」の臨戦過
 程という事になるが、モズアスコットは以前にも
 連闘で「安田記念」を制した実績があり、窮屈な
 ローテーションはむしろ歓迎すべきファクターと
 言える。年を重ねるごとに馬体は明らかに「パワ
 ー型」のそれへと変貌を遂げて来ており、(前走
 同様)鞍上・ルメールがスムーズに大外へ持ち出
 せるようなら再度の「外差し一閃」が炸裂する事
 になるだろう。
 相手筆頭は、中距離路線に転向して以降、いまだ
 に底を見せない走りを続ける中穴・ヴェンジェン
 スが最適。人気薄の中では、近走不振&鞍上弱化
 が嫌われて(現時点で)不当な過小評価を受けて
 いる大穴推奨馬に対して警戒を怠らないようにし
 たい。


②3着内入線可能性大‥ヴェンジェンス

           ワイドファラオ

           インティ

③押さえ要員‥サンライズノヴァ

④大穴推奨馬‥ (←3位前後)



【小倉大賞典】

①1着入線可能性大‥ヴェロックス
※昨年の牡馬クラシック戦線では“脇役”に徹し続け
 た(?)ヴェロックスであるが、相手関係が大幅
 に弱まる今回ばかりは取りこぼしが許されない状
 況。前走「有馬記念」以来となる2か月ぶりの実
 戦ながら、この中間は3頭併せで強めの調教を施
 されており、「まずは初重賞タイトルを獲らせて
 やろう」という陣営の親心も垣間見える。幸いに
 も負担重量は背負い慣れた57キロにまで抑えら
 れており、1年ぶりの勝利に向けてこのチャンス
 を逃す手はない。父・ジャスタウェイ同様、4歳
 シーズンを迎えたココからヴェロックスの本領が
 発揮されるものと考えたい。3連軸確定。
 馬券の相手には、好枠発走から内内をロスなく廻
 って来るカデナ~レイホーロマンスまでの3頭を
 ぶ厚く絡めて万馬券勝負とゆこう。


②3着内入線可能性大‥カデナ

           テリトーリアル

           レイホーロマンス

③押さえ要員‥ジナンボー

④大穴推奨馬‥ (←3位前後)






★上記予想は2月23日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント