【Jpn1・帝王賞(大井)】最新予想公開~先行脚質馬の乱立で、末脚自慢・サウンドトゥルーに展開の利。~

【Jpn1・帝王賞(大井)】

①1着入線可能性大‥サウンドトゥルー
※今年の「帝王賞」は例年にも増して先行脚質馬が乱
 立しており、馬券の中心は必然的に中団からの強襲
 を狙う“差し・追込馬”に絞られることとなる。
 本命に推すサウンドトゥルーは、「高齢馬の域」に
 足を踏み入れた今もなお、抜群の調教ラップを計時
 して来ており馬体の衰えは微塵も感じさせない。近
 2走はいずれも展開に泣かされているが、(裏を返
 せば)それは先行勢乱立のココで狙わない手はない
 という結論を導き出す。大好物とする大井2,000m
 は反転攻勢を仕掛けるには打ってつけの舞台設定。
 あとはレース当日のオッズがグングンと上がってゆ
 く事だけを祈っておけばよいだろう(^.^)。
 馬券の相手には、展開や位置取りにかかわらずどこ
 からでもスムーズに競馬を進められるゴールドドリ
 ーム&ケイティブレイブの2頭を同列で厚めに配置
 しておくとしよう。


②3着内入線可能性大‥ゴールドドリーム

           ケイティブレイブ

           アポロケンタッキー

③押さえ要員‥テイエムジンソク リッカルド

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は6月27日(水)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★地方競馬の直前予想は「交流重賞(Jpn1及びG1)」
 開催時のみ公開しております。

★地方競馬の買い目配信はオッズ変動が激しいため、
 現在行なっておりません。上記予想を参考にご自分
 で買い目を組み立てて頂ければ幸いです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント