FC2ブログ

【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(函館SS)中穴・ティーハーフ、先行勢総崩れの間隙を突け!(ユニコーンS)スロー濃厚なココで展開利を得るのはグリム一択。~

【函館スプリントステークス】

①1着入線可能性大‥ティーハーフ
※3年ぶり2回目の重賞制覇を目論む中穴・ティーハ
 ーフから勝負を賭ける。「晩成の血」を受け継ぐ当
 馬の鬼脚は8歳を迎えた今もなお健在であり、展開
 さえ噛み合えば(たとえ重賞戦であろうと)上位争
 いに加わる事はさほど難しくない。前走「鞍馬S」
 では休み明けかつトップハンデというマイナス要素
 を物ともせず見事な豪脚ぶりを披露しており、先行
 争いが激しくなる今回も同様の“末脚一閃”が期待で
 きよう。ここに来て馬体の充実度には目を見張るも
 のがあり、もう一花咲かせるには丁度よい頃合いが
 巡ってきたのだと評価したい。
 馬券戦略的には、「先行勢総崩れ」の展開を視野に
 入れつつ、キングハート&大穴推奨馬による終盤の
 追い込みに注目しておくのが得策かも知れない。


②3着内入線可能性大‥キングハート

           セイウンコウセイ

           ナックビーナス

③押さえ要員‥ヒルノデイバロー

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【ユニコーンステークス】

①1着入線可能性大‥グリム
※今回と同舞台である「青竜S」を大外枠からの正攻
 法で勝ち切ったグリムで軸は堅い。当馬はキャリア
 5戦で一度も1番人気に推されたことのない地味な
 血統背景を有するが、直近2走のラップはすでに重
 賞級の値を示しており、叩き2走目のココは更なる
 躍進が期待できる。加えて今回は、フルゲート16
 頭立てというのに積極果敢な逃げを打てる“快速馬”
 が見当たらず、グリムにとっては満を持しての好位
 差し戦法を繰り出しやすい環境が整ったものと考え
 てよい。3連軸確定。
 馬券の相手としては、「クロッカスS」を勝ってし
 まったがために余計な寄り道をさせられたリョーノ
 テソーロによる(ダート復帰戦での)巻き返しをぶ
 厚く狙ってみるのも悪くないだろう。


②3着内入線可能性大‥リョーノテソーロ

           グレートタイム

           ルヴァンスレーヴ

③押さえ要員‥ハーベストムーン

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は6月17日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント