FC2ブログ

【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(エプソムC)府中・中距離戦では崩れ知らず、ダイワキャグニーの相手探し。(マーメイドS)ミエノサクシード、「ゲート難克服」で初重賞制覇へと虎視眈々。~

【エプソムカップ】

①1着入線可能性大‥ダイワキャグニー
※「府中巧者(※正確には左回り巧者)」であること
 に疑いのないダイワキャグニーで軸は堅い。展開的
 には、(道悪の影響も相まって)マイネルミラノが
 “スロー”の単騎逃げを打つはずで、自在性を有する
 ダイワキャグニーにとっては好位からの楽な追走策
 が叶うだろう。叩き2走目の重賞戦という事もあっ
 て馬体は非常にシャープに作り上げられており、陣
 営の勝負度合いはほぼMAXに到達しているものと
 評価してよい。手の合う横山Jと共に、まずはココ
 で初重賞制覇(少なくとも賞金加算)を成し遂げて
 おきたい。
 馬券戦略としては、近走展開に泣かされながらも善
 戦を続けるハクサンルドルフをぶ厚く組み込む。穴
 どころでは、道中ラチ沿いで脚をタメられれば先行
 粘り込みのチャンスが芽生えるベルキャニオンに中
 程度の警戒を怠らないようにしたい。


②3着内入線可能性大‥ハクサンルドルフ

           サーブルオール

           サトノアーサー

③押さえ要員‥ベルキャニオン

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【マーメイドステークス】

①1着入線可能性大‥ミエノサクシード
※「ゲート難」の克服により、ようやく反撃態勢が整
 ったミエノサクシードから勝負にゆく。当馬はデビ
 ュー以来、気性の幼さからくる「発馬の遅れ」に悩
 まされて来たが、(明け5歳を迎え)精神面の成長
 と共にその欠点はおおかた解消されつつある。ハイ
 レベルな一戦となった前走「阪神牝馬S」において
 も人気薄ながら果敢に上位争いへと絡んできており
 相手弱化かつ距離延長となるココでなら、持ち前の
 切れ味鋭い末脚がさらなる真価を発揮する可能性が
 高い。3連軸確定。
 相手筆頭には、こちらも距離伸びて即座の巻き返し
 に期待が高まるエテルナミノルを指名。人気薄から
 は、スローな流れに落とし込めれば先行前残りの目
 が出てくるエマノン&大穴推奨馬に要注目といった
 ところか。


②3着内入線可能性大‥エテルナミノル

           ミリッサ

           レイホーロマンス

③押さえ要員‥エマノン

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は6月10日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント