【京都新聞杯】最新予想公開~良血・フランツ、「ディープ産駒」としてのプライドを見せつけよ!~

【京都新聞杯】

①1着入線可能性大‥フランツ
※今年の牡馬クラシック戦線は「ディープ産駒」がほ
 ぼ壊滅状態の様相を呈しているが、そんな中にあっ
 て唯一の光明とも言えるのが今回本命に推す良血・
 フランツである。当馬はハイレベル戦となった前走
 「アルメリア賞」を終盤の切れ味で悠々と差し切っ
 ており、またしても好枠を手に入れたココで再度の
 好走を期待してみるのも悪くないだろう。「日本ダ
 ービー」への切符を獲得するためには“賞金加算”が
 至上命令となるだけに、陣営の勝負気配にも鬼気迫
 るものがある。あわよくば、このレースを余力十分
 に勝って3週後の本番に繋げたいところではある。
 相手筆頭には、(G1を除けば)ここまで安定した
 戦績を誇るケイティクレバーが最適。穴どころでは
 スタートさえ決めればまだまだ見限るには早いメイ
 ショウテッコンの先行力に注目しておこう。


②3着内入線可能性大‥ケイティクレバー

           ステイフーリッシュ

           グローリーヴェイズ

③押さえ要員‥メイショウテッコン

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は5月5日(土)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント