【天皇賞(春)】最新予想公開~唯一のG1馬・シュヴァルグラン、“3度目の正直”へ態勢は整った!~

【天皇賞(春)】

①1着入線可能性大‥シュヴァルグラン
※前走「大阪杯」を完全なる“試走レース”として利用
 し、今回ここぞとばかりにピークの仕上げにもって
 きたシュヴァルグランで軸は堅い。当馬は過去2年
 「春の天皇賞」においてキタサンブラックに苦杯を
 なめさせられてきたが、そのライバル引退によりよ
 うやく主役の座を射止めるチャンスが巡って来た。
 ボウマンJの来日により鞍上が大幅に強化された事
 に加えて、大好物とする「淀長距離戦」への舞台替
 わりは明らかなプラス要素。キタサンブラックの後
 を継ぐ現役最強ステイヤーとしての意地をココでき
 っちりと示しておきたい。3連軸確定。
 相手筆頭には、唯一の弱点とも言えた「折り合い難
 」が解消され、ここからの更なる飛躍が期待できる
 サトノクロニクルをぶ厚く絡める。人気薄の中では
 道中ラチ沿いに潜んで「スタミナ温存」に成功すれ
 ばレース終盤で一気の台頭もあり得る大穴推奨馬に
 狙いを定めておこう。


②3着内入線可能性大‥サトノクロニクル

           レインボーライン

           クリンチャー

③押さえ要員‥ヤマカツライデン

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は4月29日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント