【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(皐月賞)ステルヴィオ、ライバル離脱で一気に主役候補へ!(アンタレスS)グレイトパール、休み明け初戦も仕上がりに不安なし。~

【皐月賞】

①1着入線可能性大‥ステルヴィオ
※本年の「皐月賞」は(例年と比較して)先行脚質馬
 の多さが目立ち、レース序盤から流れは相当程度速
 いものとなりそう。それゆえ今回は、(位置取り的
 には)中団~後方待機組の「上がり勝負」を得意と
 する馬たちに狙いを絞り込んでゆく馬券戦略を採用
 したい。
 本命にはステルヴィオ。2~3走前は、この世代の
 王者に君臨するダノンプレミアムに対して為す術な
 く敗れたが、そのライバルが不在となれば話は全く
 変わってくる。幸いにも、中山の馬場状態は「軽い
 稍重」程度に保たれそうで、ステルヴィオの持ち味
 である“鬼の末脚”が削がれる場面はまず考える必要
 はないだろう。脚が長く、伸びやかな走法を有する
 当馬にとって8枠発走は当然のプラス要素。「縦長
 の隊列」が想定されるだけに外々を廻される不利も
 最小限に抑えられるものと捉えたい。3連軸確定。
 冒頭に述べた通り、「末脚勝負」となれば上位進出
 は必然とも言えるタイムフライヤー&ジャンダルム
 を馬券にはぶ厚く組み込む。人気薄の中では、前走
 から一転して調教強度をMAXにまで高めてきた大
 穴推奨馬に要注目といったところか。


②3着内入線可能性大‥タイムフライヤー

           ジャンダルム

           キタノコマンドール

③押さえ要員‥ワグネリアン ジェネラーレウーノ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【アンタレスステークス】

①1着入線可能性大‥グレイトパール
※昨夏の故障(剥離骨折)から復帰に時間を要する事
 となったグレイトパールであるが、調教強度はすで
 に骨折前の水準にまで高められており、長期休養明
 けを不安視する必要は皆無。故障前に積み上げた5
 連勝の内容はいずれも秀逸で、レース感覚さえ取り
 戻せていればココでも当然上位争いに絡んで来るだ
 ろう。3走前の「初夢S」では、いまや一線級で活
 躍するテイエムジンソクを赤子の手をひねるように
 楽々とかわし去っており、能力的には「即G1」で
 通用する器と捉えて問題ない。加えて、同厩・ダノ
 ンプレミアムの皐月賞回避により、川田Jを確保で
 きた事も大きなプラス要素として評価すべき。ここ
 を勝って、更なる高みへと駒を進めたい。
 馬券戦略としては、近走充実した戦績を誇るトップ
 ディーヴォ&クインズサターンを同列で厚めに絡め
 て高額配当を狙いにゆく。


②3着内入線可能性大‥トップディーヴォ

           クインズサターン

           ミツバ

③押さえ要員‥ナムラアラシ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は4月15日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント