【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(高松宮記念)ブリザード&レッドファルクスによる“同列2頭軸戦略”発動!(マーチS)ハイランドピーク不動軸も、人気薄の台頭には要注意!~

【高松宮記念】

①1着入線可能性大‥ブリザード
※ロードカナロアが活躍していた当時と比べると、現
 在の国内スプリント戦線はレースレベルの凋落傾向
 に歯止めがかからない状態であり、今回のメンバー
 構成を眺めてみてもそれは明白。かろうじてレッド
 ファルクスの末脚だけは世界水準に到達していると
 見ることもできるが、それ以外の出走馬については
 能力を評価するだけ時間の無駄とも感じられる。
 というわけで、結論は香港馬・ブリザードの一択。
 当馬は昨年の「スプリンターズS」でもコンマ2秒
 差の5着と好走しているが、スタート時の接触がな
 ければ馬券圏内も十分あり得た中身の濃い内容。今
 回は一転して内枠からのスタートとなり、レース序
 盤から好位でスムーズに運べれば、昨年以上の結果
 が待ち受けているものと捉えるのが自然であろう。
 唯一の懸念材料とも言える「左回り」も、(調教に
 おいては)すでに克服済みであり過剰に不安視する
 必要はない。世界最高峰のスプリンター達としのぎ
 を削ってきたブリザードがこのニッポンで初のG1
 制覇を果たす可能性は高い。
 タイトルの通り、馬券戦略的にはブリザード&レッ
 ドファルクスによる「同列2頭軸」の組み立てが最
 適とみる。人気薄からは、前走の敗戦だけではまだ
 まだ見限れない大穴推奨馬を忘れずにマークしてお
 きたい。


②3着内入線可能性大‥レッドファルクス

           セイウンコウセイ

           ダンスディレクター

③押さえ要員‥ファインニードル

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【マーチステークス】

①1着入線可能性大‥ハイランドピーク
※やや過剰人気の感はあるが、近2走の勝ちっぷりを
 見ればハイランドピークの軸は外せない。デビュー
 間もない頃の当馬はお世辞にもダート向きとは言え
 ない貧弱な馬体を有していたが、明け4歳となった
 今ではまるで別馬にでもなったかのように強靭な肉
 体を手に入れるまでに至った。オープン昇格に伴い
 さすがに今回は相手強化の一戦となるが、そのぶん
 斤量面では大きなアドバンテージを獲得しており、
 これまで披露してきた「鋭い逃げ脚」が突如として
 鈍るような場面は想定しづらい。脚質の固定化に成
 功した横山Jが強敵相手にいかなる“逃げラップ”を
 刻むのか‥非常に興味深いレースではある。
 相手筆頭には2走前だけ走れば上位進出も可能なデ
 ィアデルレイを厚めに。穴どころでは大井への移籍
 が転機となり、にわかに復調気配を見せ始めたロワ
 ジャルダンに対して警戒を怠らないようにしたい。


②3着内入線可能性大‥ディアデルレイ

           ロワジャルダン

           エピカリス

③押さえ要員‥センチュリオン

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は3月25日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント