【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(日経賞)キセキ、“デキ落ち”の海外遠征は完全なる参考外レース。(毎日杯)スロー濃厚な少頭数戦なら、シャルドネゴールドの粘り込み狙い。~

【日経賞】

①1着入線可能性大‥キセキ
※「香港ヴァーズ」以来、3カ月ぶりのレースとなる
 キセキの休み明け初戦を狙い撃つ。当馬はその前走
 で見事に(?)人気を裏切る凡走を見せたが、極悪
 馬場で行なわれた「菊花賞」の反動が(皮膚病とい
 う形で)馬体のデキ落ちへと直結しており、度外視
 可能な一戦と見るのが妥当。陣営は(この中間で)
 心身両面のリフレッシュに重きを置いた調教過程を
 踏ませており「馬体重増」は確実視されるが、追い
 切りの時計自体はすでに好調時の水準にまで到達済
 みで不安視する必要はない。跳びの大きいキセキに
 とって「8枠発走」は願ったり叶ったり。初見参と
 なる中山コースも地力で攻略してくれるだろう。
 相手筆頭には、骨折明けにもかかわらず調教強度を
 大幅に高めてきたゼーヴィントを大抜擢。一方で、
 大穴推奨馬は3走前「アル共杯」の内容が秀逸で、
 斤量増を苦にしなければココでも十分に通用する。


②3着内入線可能性大‥ゼーヴィント

           サクラアンプルール

           ロードヴァンドール

③押さえ要員‥トーセンバジル

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【毎日杯】

①1着入線可能性大‥シャルドネゴールド
※「逃げ馬不在」でスローペース濃厚となったこの一
 戦。少頭数立てという事も加味すれば、ココは素直
 に先行馬の「前残り前提」で馬券を組み立てるのが
 賢明と言えよう。というわけで、本命には出足鋭い
 シャルドネゴールドを指名する。展開的には押し出
 されて「単騎逃げ」という形に落ち着く可能性もあ
 るが、いずれにせよ当馬がレース序盤で主導権を握
 るのは確実で、行ったきりの流れに持ち込むことは
 さほど難しくない。4走前の「新馬戦」、2走前の
 「葉牡丹賞」では、のちの重賞勝ち馬に対して互角
 の勝負を挑んでおり、能力的にはいつタイトルを獲
 ってもおかしくない逸材。皐月賞馬・アルアインに
 続く池江厩舎の「毎日杯連覇」が現実味を帯びる。
 一方、相手馬として注目すべきはノストラダムス&
 大穴推奨馬の2頭。両馬ともに中間の調教では見違
 える動きを披露しており、ここまで人気が落ちるの
 であれば買い目に加えておいて損はないだろう。


②3着内入線可能性大‥ノストラダムス

           インディチャンプ

           ギベオン

③押さえ要員‥ブラストワンピース

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は3月24日(土)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント