【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(阪神大賞典)伏兵・ムイトオブリガード、前走で「芝&長距離」適性を同時に証明。(スプリングS)ステルヴィオ、難敵からの解放でようやくの重賞制覇へ。~

【阪神大賞典】

①1着入線可能性大‥ムイトオブリガード
※「超」が付くほどの格上挑戦となる伏兵馬・ムイト
 オブリガードで勝負を賭ける。当馬は前走でようや
 く「500万条件」を勝ち上がったばかりのまさし
 く“ひよっ子”。しかしながら、そのレースで自身が
 刻んだラップタイムは非常に秀逸であり、層が薄く
 なりつつある今の長距離戦線であれば、十分に通用
 する器と捉えて問題ないだろう。陣営は(3歳時に
 )ダート戦を集中的に走らせる事によって、当馬の
 「脚元強化」に見事成功しており、この育成術が前
 走の「芝・長距離戦」にきっちり繋がったと考える
 のが妥当。非情にも、クリンチャーから降ろされた
 藤岡Jが“鬼の復讐劇”(?)を果たすのか‥少頭数
 ながら見どころ満載のレースとなりそうである。
 相手筆頭には、長距離実績で抜けた存在となるアル
 バートが最適。人気薄からは、高齢馬ながらリフレ
 ッシュ効果十分で臨む大穴推奨馬を少なからずマー
 クしておきたい。


②3着内入線可能性大‥アルバート

           レインボーライン

           クリンチャー

③押さえ要員‥サトノクロニクル

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【スプリングステークス】

①1着入線可能性大‥ステルヴィオ
※難敵・ダノンプレミアムの呪縛から解放され、よう
 やく主役の座を射止めるチャンスが巡ってきたステ
 ルヴィオから馬券を組み立てる。当馬はココが3カ
 月ぶりの復帰戦となるが、追い切りではすでに軽快
 なフットワークを披露しており休み明けは苦にしな
 いタイプと見てよい。終盤の切れ味勝負を得意とす
 るステルヴィオにとって「中山コース」はどちらか
 というと不向きな部類に入るが、そのぶん相手関係
 は大幅に弱まっており、複勝圏を確保することはさ
 ほど難しくないだろう。主戦・ルメールJが戻って
 きたこのタイミングで、重賞タイトルをがっちりと
 モノにしておきたいところ。3連軸確定。
 一方、馬券の相手としては中穴・マイネルファンロ
 ンが妙味十分で面白い。当馬の2走前「葉牡丹賞」
 はメンバー的&時計的に相当ハイレベルな一戦と評
 価してよく、今回も前前で緩みのないラップを刻め
 れば一発大駆けがあっても全く不思議ではない。


②3着内入線可能性大‥マイネルファンロン

           ルーカス

           エポカドーロ

③押さえ要員‥ハッピーグリン

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は3月18日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント