FC2ブログ

【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(東京新聞杯)ダイワキャグニー、大好物の府中に戻ればいきなりの巻き返し。(きさらぎ賞)カツジ、スローの展開活かして前前での粘り込みへ。~

【東京新聞杯】

①1着入線可能性大‥ダイワキャグニー
※生粋のサウスポー(左回り巧者)、ダイワキャグニ
 ーが府中に帰って来た。前走はご当地馬主という事
 で不得手な右回り(中山金杯)を使わざるを得なか
 った上に、酷なハンデを背負わされており当然なが
 ら度外視可能。むしろ、それでも5着に喰い込んだ
 のだから、そちらの方を評価してやるのが正当とい
 うものだろう。展開的にも逃げるトウショウピスト
 を視界に入れながらの楽な先行策が叶いそうで、馬
 場が回復すればするほど、当馬の「マイラー気質」
 が次第に頭角を現すものと判断してよい。
 相手筆頭には、前走「キャピタルS」においてダイ
 ワキャグニーと共に好ラップを刻んだサトノアレス
 をぶ厚く絡める。人気薄からは、ラチ沿いで虎視眈
 々と脚をタメて来た時が怖い大穴推奨馬をしっかり
 とマークしておくべきだろう。


②3着内入線可能性大‥サトノアレス

           アドマイヤリード

           グレーターロンドン

③押さえ要員‥クルーガー

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【きさらぎ賞】

①1着入線可能性大‥カツジ
※今回、断然人気となるダノンマジェスティは「新馬
 戦」のレースレベルに疑問符が付くうえ、和田Jが
 痛恨の騎乗停止となっては、非常に手を出しにくい
 存在。馬券的には押さえ評価に留めて様子を見る。
 さて、代わって本命に推すのは前走「デイリー杯2
 歳S」で2着に粘りこんだ素質馬・カツジである。
 実際このレース、タイム的には到底誉められるもの
 ではなかったが、メンバー構成だけを見れば極めて
 強力であり、相手弱化となる今回ばかりは上位争い
 必至の情勢と捉えて問題ないだろう。スローペース
 が確実視されるだけに、先行好位から持続的に良い
 脚を使えるカツジが展開利を得るのはほぼ間違いな
 く、後続を突き放すような強い競馬を披露できるか
 にも要注目である。
 馬券戦略的には、ここまで相手なりの競馬でセンス
 を見せるラセット、単騎大逃げを目論むサトノフェ
 イバーの両馬を厚めに絡めて万馬券勝負と行こう。


②3着内入線可能性大‥ラセット

           サトノフェイバー

           グローリーヴェイズ

③押さえ要員‥ダノンマジェスティ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は2月4日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント