【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(シルクロードS)ファインニードル&アットザシーサイド、ラチ沿い優勢馬場を活かし切れ!(根岸S)ノンコノユメ、ようやくの筋量増大で“復権”へのチャンス到来。~

【シルクロードステークス】

①1着入線可能性大‥ファインニードル
※淀の芝コースは開催4週目に入ってもなお、ラチ沿
 いに中程度のアドバンテージが存在しており、馬券
 の中心は必然的に「内枠発走」の馬たちに絞り込ま
 れる事となる。中でも、最内枠を引き当てた本命・
 ファインニードルは休み明けながら調教強度を高め
 に設定してきており、放牧によるリフレッシュ効果
 は十分と捉えるのが妥当。陣営はすでに今春の目標
 を「高松宮記念」に定めつつあり、相手弱化のG3
 戦で無様な競馬を見せる訳にはいかない。年が明け
 「完成期」に突入した好馬体でまずは前哨戦を無難
 に乗り切りたいところ。
 一方、対抗評価とした中穴・アットザシーサイドも
 内枠奪取で変わり身が期待できる一頭。レース序盤
 で鞍上が“内内”に潜り込ませることさえできれば、
 コースロスのない「中団差し」が鮮やかに決まって
 もおかしくはない。


②3着内入線可能性大‥アットザシーサイド

           カラクレナイ

           ダイアナヘイロー

③押さえ要員‥アレスバローズ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【根岸ステークス】

①1着入線可能性大‥ノンコノユメ
※デビュー以来、「暴れ馬」として名を馳せた(?)
 ノンコノユメが、ようやく馬体の張りを取り戻して
 得意の府中コースに帰って来た。当馬は1年半前の
 去勢手術を境にして、筋肉量を大きく落とすことと
 なったが、この中間の調教では久々に3~4歳時と
 同様の鋭い切れ味を披露してみせた。胴が詰まった
 特徴的な体型は、1,400mという距離にピッタリと
 合致する可能性が高く、術後から長らく続いていた
 悪夢を払拭するには打ってつけの舞台設定が整った
 と考えてよいだろう。神経質な当馬にとって、砂を
 かぶりにくい大外枠はまさに“天からの恵み”。この
 チャンスを生かすか、殺すか‥‥。ノンコノユメの
 真価が問われる一戦とも言えよう。3連軸確定。
 一方、このレースは展開が非常に読みにくく、馬券
 戦略的には「2段構え」で臨むのが賢明。すなわち
 前残りケースならアキトクレッセント&大穴推奨馬
 を重視。差し優勢ならカフジテイクを厚めに絡めて
 おくのが理想型となる。


②3着内入線可能性大‥アキトクレッセント

           カフジテイク

           キングズガード

③押さえ要員‥サンライズノヴァ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は1月28日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント