【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(関屋記念)ダノンプラチナ、長期休養明けの今回が断然の狙い目。(エルムS)ココは素直に、テイエムジンソクの相手探しに専念。~

【関屋記念】

①1着入線可能性大‥ダノンプラチナ
※9か月ぶりの実戦が嫌われて人気急落となった中穴
 ・ダノンプラチナから勝負を賭ける。当馬の戦線離
 脱要因は、踏み込みが強すぎることによって生じる
 「蹄の傷み」であるが、この走法はあの名馬・シン
 ザンと極めて似通っており、順調な調教さえ施され
 れば大化けする可能性を秘める逸材と評価すべき。
 幸いにも陣営は、この中間に蹄鉄の改良に成功して
 おり、いきなりの巻き返しへの準備は概ね整ったも
 のと見なしてよい。かつての2歳王者が真夏の新潟
 で“復活の狼煙”を上げる!
 相手には「差し競馬」となれば当然のように浮上し
 て来るであろうブラックムーン&ロードクエストを
 同列で配置。穴どころでは、忘れ去られたG1馬・
 クラリティスカイが横山Jへの鞍上変更により、に
 わかに不気味さを増してきたが、果たして‥。


②3着内入線可能性大‥ブラックムーン

           ロードクエスト

           メートルダール

③押さえ要員‥クラリティスカイ ダノンリバティ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【エルムステークス】

①1着入線可能性大‥テイエムジンソク
※「準オープン」⇒「オープン」⇒「オープン」と危
 なげなく3連勝を積み重ねたテイエムジンソクで軸
 は堅い。当馬がこの3戦で計時したラップタイムは
 G1級のレースにおいても十分通用する代物であり
 相手関係が大して強まらないココでは「好走必至」
 の情勢と捉えるのが妥当である。ローテーション的
 に夏場の疲労度合いが気になるところではあるが、
 札幌の涼やかな気候が当馬へのダメージを最小限に
 抑えてくれるだろう。3連軸確定。
 一方、このレースで(馬券戦略上)最重要課題とな
 るのは、何はさておき相手馬の取捨選択。今週の札
 幌ダートコースは「ラチ沿い優勢」の傾向が顕在化
 しつつあり、今回は思い切って内寄りゲートを手に
 入れたドリームキラリ~コスモカナディアンまでの
 3頭をぶ厚く絡める戦略を推奨したい。


②3着内入線可能性大‥ドリームキラリ

           ロンドンタウン

           コスモカナディアン

③押さえ要員‥ピオネロ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は8月13日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント