【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(小倉記念)中穴・カフジプリンス、そろそろ“激アツ爆走”の予感。(レパードS)復帰初戦でも、素質馬・エピカリスに逆らう余地なし。~

【小倉記念】

①1着入線可能性大‥カフジプリンス
※距離短縮&相手大幅弱化により、初重賞制覇のチャ
 ンスが巡って来た中穴・カフジプリンスを3連軸に
 大抜擢といきたい。当馬はこれまで長距離を中心に
 レースを使われてきたが、その理由はこの馬特有の
 ズブさによるものと見て間違いない。陣営は調教に
 変化を加えることで、カフジプリンスに内蔵された
 エンジンの点火を早めることに成功しつつあり、今
 回のレースはその試金石となる。昨日行われた「札
 幌日経オープン」を捨ててまで、こちらに照準を絞
 ったのは、まさに陣営の“自信の表れ”と考えたい。
 人馬揃って待望の重賞タイトルを手に入れることが
 できるのか‥要注目の一戦である。
 相手には能力上位のサンマルティン~ストロングタ
 イタンまでの3頭を同列で配置。人気薄の中では、
 叩き2走目の軽斤量馬・ケイティープライドに対し
 て警戒を怠らない様にしたい。


②3着内入線可能性大‥サンマルティン

           タツゴウゲキ

           ストロングタイタン

③押さえ要員‥ケイティープライド ヴォージュ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【レパードステークス】

①1着入線可能性大‥エピカリス
※本命視するエピカリスは「ベルモントS」を無念の
 出走取消後、(時間は掛かったが)キッチリと立て
 直しに成功して来た。前走「UAEダービー」でア
 タマ差敗れたサンダースノーはその後も欧州G1戦
 線で好走を繰り返しており、その事実を踏まえるな
 らばエピカリスの優れた競争能力は容易に推し量る
 ことができよう。国内の3歳ダート路線においては
 エピカリスに対抗しうる素質馬がいまだに現れてお
 らず、当馬による「1強体制」は当分の間は揺るが
 ないものと捉えてよい。3連軸確定。
 一方、現状の新潟ダートコースは「前が残る競馬」
 が続出しており、馬券の相手には先行脚質馬を揃え
 るのが効果的。中でも、タガノグルナ&大穴推奨馬
 はレース序盤のダッシュ力に定評があり、主導権を
 握れば行ったきりの展開に持ち込む事も可能だろう。


②3着内入線可能性大‥タガノグルナ

           タガノディグオ

           ハルクンノテソーロ

③押さえ要員‥ローズプリンスダム

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は8月6日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント