【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(中京記念)グランシルク、“安心安定”の差し脚炸裂。(函館2歳S)ハイレベル新馬戦組=ナンヨープランタン&カシアスが中心。~

【中京記念】

①1着入線可能性大‥グランシルク
※オープン昇格後も(惜敗続きながら)安定の差し脚
 で上位争いを繰り広げるグランシルクで軸は堅い。
 当馬は明け5歳となって以降、精神面の成長と共に
 着実に「自在性」を身に付けつつあり、今回の相手
 関係であれば崩れる要素が見当たらない。前走「パ
 ラダイスS」こそ、ウインガニオンの「楽逃げ」に
 まんまとやられたが、先行争いの激しくなりそうな
 ココでは十分に逆転可能と見てよい。中京リーディ
 ング目前の絶好調男・福永Jを背に、初重賞制覇を
 是が非でもモノにしたいところ。
 相手筆頭には(夏場に入って)馬体の張りが格段に
 良化してきた中穴・アスカビレンが断然の狙い目。
 一方、人気薄の中では道中うまくラチ沿いを廻せば
 “一発の魅力”を多分に秘める大穴推奨馬に注目して
 おきたい。


②3着内入線可能性大‥アスカビレン

           ウインガニオン

           ブラックムーン

③押さえ要員‥マイネルアウラート

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【函館2歳ステークス】

①1着入線可能性大‥ナンヨープランタン
※まだ7月ということで、当然のように1戦1勝馬が
 ズラリと並んだ出馬表。それゆえ、各馬の潜在能力
 までを見抜くことは難しく、ココは「新馬戦」の内
 容から狙い馬を絞ってゆくのが賢明策と言えよう。
 というわけで、今回は函館開幕週(6月18日)に
 デビューした「新馬戦・上位組」を中心に馬券を組
 み立てたい。さて、このレースで優勝争いを演じた
 ナンヨープランタン&カシアスの2頭は今夏の「新
 馬戦」の中でも屈指の好ラップを刻んでおり、レー
 スレベルの高さは一目瞭然。特に「内有利馬場」を
 外々から追い込んで来たナンヨープランタンの走り
 は秀逸で、本命軸にはコチラを抜擢する。一方、対
 するカシアスも次戦で実力通りの勝ち上がりを見せ
 ており対抗馬として馬券にはぶ厚く絡めておきたい。
 上記以外では、思わぬ人気薄となった大穴推奨馬に
 要注目。レース序盤から楽な先行策に持ち込めば、
 行ったきりの展開も十分にあり得るだろう。


②3着内入線可能性大‥カシアス

           パッセ

           アリア

③押さえ要員‥ジェッシージェニー

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は7月23日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント