【函館記念】最新予想公開~「イン優勢」の函館馬場なら、内枠有力馬の固め打ちでOK。~

【函館記念】

①1着入線可能性大‥サトノアレス
※開幕5週目、Bコースへの柵移動によって「イン優
 勢」の馬場傾向はより一層鮮明となった。ならば、
 ココは内寄りのゲートを奪取した有力馬たちを重視
 してゆくのが馬券戦略の王道というものだろう。
 本命は伸び盛りの3歳馬・サトノアレスで問題ない。
 世間ではやたらと「巴賞組」を軽視する論評が目に
 付くが、それは過去の「巴賞」が低レベルであった
 だけで、水準以上のラップを刻んだ今年のレースに
 関しては全くもって当てはまらない。早熟馬・サト
 ノアレスの馬体は現時点ですでに“完成型の領域”に
 到達しつつあり、そこでの斤量54キロは恵まれ過
 ぎたといっても過言ではない。中間の調教において
 は軽快な動きを随所に披露しており、「中1週」と
 いう不安材料も“若さ”によって軽く吹き飛ばしてし
 まう可能性は高いものと見る。3連軸確定。
 相手筆頭には、同じく「巴賞組」からクビ差惜敗の
 アングライフェンを抜擢する。一方、穴どころでは
 「ラチ沿い走行」を得意とする軽ハンデ馬・ケイテ
 ィープライドへの警戒を怠らない様にしておきたい。


②3着内入線可能性大‥アングライフェン

           ケイティープライド

           マイネルミラノ

③押さえ要員‥ ツクバアズマオー

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は7月16日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント