【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(七夕賞)安定感重視なら、自在脚質・ゼーヴィントの一択。(プロキオンS)鬼脚・カフジテイク、久々の相手弱化戦で巻き返し濃厚。~

【七夕賞】

①1着入線可能性大‥ゼーヴィント
※展開に左右されない自在脚質を有するゼーヴィント
 で軸は堅い。当馬は試走レースとして臨んだ「デビ
 ュー戦」を除けば、ラスト2ハロンで切れ負けした
 経験がなく、ようやく本格化を迎えたココでは崩れ
 る要素が見当たらない。休み明け&57キロを背負
 わされるぶん、(1番人気ながら)配当妙味は失わ
 れておらず、馬券戦略的には貪欲に狙ってゆくべき
 タイミングと言える。ゼーヴィントに負けず劣らず
 夏競馬を大得意とする戸崎Jが、当馬を1年ぶりの
 重賞制覇に導けるのかに要注目である。
 馬券の相手としては、道中ラチ沿いを廻れば最後の
 粘り腰が活きるフェルメッツァをぶ厚く絡めておく。
 一方、人気薄の中では極端な「差し競馬」になった
 時の大穴推奨馬に対して警戒を怠らない様にしたい。


②3着内入線可能性大‥フェルメッツァ

           スズカデヴィアス

           ヴォージュ

③押さえ要員‥マルターズアポジー

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【プロキオンステークス】

①1着入線可能性大‥カフジテイク
※今夏の中京ダートコースは例年以上に「先行馬が残
 る」レースが多くなっているが、それを加味したと
 しても“鬼の末脚”を持つカフジテイクの3連軸は揺
 るがないだろう。当馬は昨年の「武蔵野S」以来、
 5戦連続で一線級相手の競馬をソツなくこなして来
 ており、久々に格下メンバーとなった今回ばかりは
 上位争い必至の情勢と捉えるのが妥当。現状の前残
 り馬場を踏まえれば先行勢がレース序盤から激しく
 競り合うのは確実で、カフジテイクによる「大外ま
 とめ差し」がきれいにハマる可能性は大いに高まっ
 たものと考えてよい。
 相手筆頭にはこちらも外差し競馬に持ち込めば強烈
 な追い上げを見せるメイショウウタゲが最適。一方
 園田から出戻り参戦するトウケイタイガーが玉砕覚
 悟で「単騎逃げ」を選択した場合には、行ったきり
 の展開もあり得るので注意しておきたい。


②3着内入線可能性大‥メイショウウタゲ

           トウケイタイガー

           キングズガード

③押さえ要員‥ベストマッチョ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は7月9日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント