【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(CBC賞)中穴・タイムトリップ、いきなりの古馬勢撃破もあり!(ラジニケ賞)混戦模様のココなら、先行型・ニシノアップルパイに展開の利。~

【CBC賞】

①1着入線可能性大‥タイムトリップ
※近年の国内スプリント戦線は(重賞戦・条件戦にか
 かわらず)レースレベルの凋落傾向が著しく、今年
 の「CBC賞」も18頭立てながらメンバー構成の
 弱体化は否めない。それならば、ココは未知の魅力
 を秘める「若駒の成長力」に賭けてみるのが≪馬券
 戦略の醍醐味≫というものではないだろうか?
 というわけで、今回は6戦ぶりに最適性距離に戻る
 タイムトリップに狙いを定めてみたい。当馬は3歳
 マイル路線においては確かに底を見せてしまったが
 距離1,200mとなれば話は別。過去の調教及び実戦
 では古馬重賞級で通用するタイムをすでに計時して
 おり、軽斤量で走れるこのレースこそが軸とするに
 は絶好のタイミングと捉えたい。3連軸確定。
 一方、タイムトリップと全く同じ理由で、距離短縮
 戦となる3歳馬・メイソンジュニアにも中程度の警
 戒を要することになる。


②3着内入線可能性大‥シャイニングレイ

           エイシンスパルタン

           メラグラーナ

③押さえ要員‥メイソンジュニア トウショウドラフタ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【ラジオNIKKEI賞】

①1着入線可能性大‥ニシノアップルパイ
※開幕週の福島芝コースは例年通り、「イン優勢馬場
 」に変わりはなく、馬券の中心は必然的に「内枠有
 力馬」に絞られることになる。
 本命に推すニシノアップルパイは今回のメンバーに
 入れば「安定した先行力」という面で大きく一歩抜
 け出しており、好枠を手に入れたココでは行ったき
 りの展開に持ち込む事も十分に可能と見てよい。実
 績に比して現時点で想定以上の人気(=単勝7倍前
 後)を集めてしまってはいるが、軽ハンデを追い風
 にキッチリと上位争いに喰い込んでほしいところ。
 馬券の相手には、同じく内枠発走のアドバンテージ
 を得たマイネルスフェーン&大穴推奨馬を意欲的に
 ぶ厚く組み込んでゆきたい。


②3着内入線可能性大‥マイネルスフェーン

           クリアザトラック

           セダブリランテス

③押さえ要員‥サトノクロニクル

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は7月2日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント