【安田記念】最新予想公開~強豪揃った「大阪杯」からの距離短縮組に要注目だ!~

【安田記念】

①1着入線可能性大‥ステファノス
※マイル王者・モーリスの引退以来、国内マイル戦線
 は地盤沈下状態が続いており、1,600m近辺での好
 走組を素直に信用することはできない。それゆえ、
 今年の「安田記念」は、強豪揃いの顔ぶれとなった
 “大阪杯”に出走した距離短縮組に的を絞ってゆくの
 が賢明な馬券戦略と言えよう。
 というわけで、前走「大阪杯」できっちりと掲示板
 を確保してきたステファノス&アンビシャスの2頭
 を馬券の中心に据えた組み立てで万馬券勝負といき
 たい。まず、本命に推すステファノスは「香港G1
 戦」でも好走歴のある実績馬で、今回のメンバーに
 入れば“格上感”さえ漂う。陣営はキタサンブラック
 との再戦を避けるために「安田記念」を選択したと
 いう経緯があり、藤原調教師もココでなら勝つチャ
 ンスが巡ってくると踏んだのだろう。追い切りでは
 すでにスピード競馬に対応できるだけのラップを計
 時しており、マイル仕様の馬体造りは順調に進んだ
 ものと評価してよい。「悲願のG1制覇」に向けた
 ステファノスの激走に期待したい。
 一方、対抗印としたアンビシャスも競争能力だけを
 見れば、ステファノスに対して全く見劣りはしない
 好素質馬。ただし、当馬には「折り合い難」という
 不確定要素が付いて回るだけに、ここでは相手筆頭
 として馬券に厚めに加えるまでに留めておこう。


②3着内入線可能性大‥アンビシャス

           サトノアラジン

           エアスピネル

③押さえ要員‥ロゴタイプ イスラボニータ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は6月4日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましてはレース当日に馬場・天候等
 を加味した解析結果の一部を「最終買い目」として
 当ブログに公開します。

★予想配信会員の皆さまには、中央競馬・開催日当日
 午前9時30分までに万馬券獲得可能性をより一層
 高めた「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント