【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(高松宮記念)中穴・フィエロ、初重賞制覇はまさかのG1戦となるか!?(マーチS)コスモカナディアン、安定感ならメンバー中随一。~

【高松宮記念】

①1着入線可能性大‥フィエロ
※3年前にオープンに昇級して以降、常にマイル近辺
 の重賞戦で好走を続けてきたフィエロ。その中には
 展開さえ向けば勝てていたレースが数多くあり(裏
 を返せば‥)いつ重賞勝ちを収めてもおかしくない
 好素質馬とも言える。そもそものところ、フィエロ
 陣営がこのスプリント戦線へと矛先を変えた理由は
 “ただひとつ”であろうと考えられる。それは、近年
 の日本スプリント界の「レベル低下が著しい」とい
 うこと。最有力と見られたビッグアーサーさえもが
 戦線を離脱した今、強豪相手に揉まれ続けてきたフ
 ィエロがいきなりの「G1制覇」を成し遂げても驚
 きはしない。
 相手筆頭には、前走「京都牝馬S」にてようやくの
 完全復調を果たしたレッツゴードンキをぶ厚く組み
 込む。一方、人気薄から是非とも狙ってみたいのは
 1枠1番を手に入れた超大穴・ティーハーフである。
 当馬は過去3度の中京参戦で(勝ちは逃したが‥)
 いずれもこのコースに高い適性を示しており、一変
 があるならココと見て薄めでもよいので必ず加えて
 おきたい。


②3着内入線可能性大‥レッツゴードンキ

           メラグラーナ

           シュウジ

③押さえ要員‥ティーハーフ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【マーチステークス】

①1着入線可能性大‥コスモカナディアン
※本命に推すコスモカナディアンは(ダート中距離戦
 に関しては)いまだに底を見せない成長株。しかも
 中山コースに限れば、ここまで全くの崩れ知らずで
 来ており、だからこそ陣営は「中1週」の強行日程
 を選択したとも言える。前走「仁川S」では連勝を
 続ける強敵相手に惜しくも敗れたが、後続の3着馬
 には9馬身差を付けており、やや相手関係が強化さ
 れる重賞戦であっても十分勝負になるものと考えて
 よい。3連軸確定。
 さて、メンバー的にはペースがそこそこ速くなりそ
 うなこのレース。馬券の相手としては「差し脚質馬
 」を揃えておくのが賢明であろう。中でも能力上位
 に位置するメイショウスミトモ&ロンドンタウンの
 2頭は厚めに絡めておいて損はない。


②3着内入線可能性大‥メイショウスミトモ

           ロンドンタウン

           ディアデルレイ

③押さえ要員‥ショウナンアポロン

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は3月26日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント