【弥生賞】最新予想公開~「セントポーリア賞組」に密やかな妙味あり。~

【弥生賞】

①1着入線可能性大‥ダイワキャグニー
※2017年の「3歳牡馬・重賞戦線」は依然として
 低い次元での“つばぜり合い”が続いており、いまだ
 に卓越した能力を有する素質馬を見い出すことがで
 きない状況。ならばココは、(条件戦ながら)高水
 準のラップを刻んで見どころ充分の競馬を披露した
 「セントポーリア賞組」の2頭を馬券の中心に据え
 た組み立てが非常に面白そう。
 まず本命視するダイワキャグニーは、その前走で(
 デビュー戦同様)鮮やかな好位差しを決めて勝ち切
 っており、強敵不在の今回も大崩れは考えにくい。
 また、差し脚質馬が大半を占めるメンバー構成ゆえ
 ダイワキャグニーにとっては楽な先行策が叶うはず
 で、展開利を得るのはほぼ確定的。無傷の3連勝で
 一気にクラシックの主役へと躍り出ることができる
 のか、要注目の一戦である。
 上述の通り、相手筆頭には前走で(6着ながら‥)
 中身の濃い競馬を見せたベストアプローチをぶ厚く
 絡める。最内枠を利してレース終盤までラチ沿いを
 キープできれば自慢の末脚が猛威を振るう事になる。


②3着内入線可能性大‥ベストアプローチ

           グローブシアター

           カデナ

③押さえ要員‥コマノインパルス

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は3月5日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント