【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(ダイヤモンドS)フェイムゲーム&アルバートの「同列2頭軸戦略」発動!(京都牝馬S)「差し決着」濃厚で、展開利はアットザシーサイドの手中へ‥。~

【ダイヤモンドステークス】

①1着入線可能性大‥フェイムゲーム
※タイトルの通り、ここはそれぞれ(トップハンデな
 がら‥)相手大幅弱化で臨めるフェイムゲーム&ア
 ルバートの2頭を馬券の中心に据えた組み立てが理
 想的とみる。両馬ともに「超・長距離戦」における
 実績は申しぶんなく、楽なメンバー構成となった今
 回ばかりは崩れる要素が見当たらない。府中コース
 を大得意とするフェイムゲームの方をとりあえずの
 本命に指名するが、馬券的にはアルバートとの「同
 列2頭軸」によって攻略してゆくのが賢明な策と言
 えよう。
 一方、人気薄の中で一発を期待するなら、3番手評
 価としたジャングルクルーズが絶好の狙い目。藤沢
 厩舎にしては珍しく、当馬は短期間のあいだに調教
 強度を急激に高められており、このレースに対する
 「本気度」に関して疑う余地はほぼ皆無である。


②3着内入線可能性大‥アルバート

           ジャングルクルーズ

           ファタモルガーナ

③押さえ要員‥カフジプリンス

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【京都牝馬ステークス】

①1着入線可能性大‥アットザシーサイド
※2歳時に「2戦2勝」と好相性を誇った京都コース
 に戻り、本命・アットザシーサイドが巻き返す。非
 常に「華奢な馬体」を有する当馬にとって直近2走
 の遠征競馬は明らかにマイナス要素として働いてお
 り、輸送による負担が軽減される京都替わりは素直
 に“追い風”と捉えて問題ない。また、今年のレース
 は「できれば逃げて主導権を握りたい‥」という先
 行脚質馬が多数参戦しており、前が流れる展開とな
 れば、アットザシーサイドの差し脚はさらに活きる
 ものと考えてよい。3連軸確定。
 相手筆頭には、完全なる差し競馬でこそエンジン全
 開の走りを見せる大穴・ウリウリが妙味十分で面白
 い。一方、明け4歳となり心身ともに充実期を迎え
 つつある大穴推奨馬による大駆けにも若干の注意を
 払っておきたいところ。


②3着内入線可能性大‥ウリウリ

           スナッチマインド

           アルビアーノ

③押さえ要員‥レッツゴードンキ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は2月18日(土)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント