【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(東京新聞杯)スロー濃厚なら、マイネルアウラートの前残り狙い。(きさらぎ賞)サトノアーサー、能力最上位もまさかの取りこぼしに要注意。~

【東京新聞杯】

①1着入線可能性大‥マイネルアウラート
※「東京新聞杯」にしては珍しく10頭立ての少頭数
 戦になったことに加えて、逃げ馬不在のメンバー構
 成。ならば、ココは先行脚質馬の前残りを狙うのが
 馬券戦略の王道とも言えよう。
 というわけで、本命には中穴・マイネルアウラート
 を抜擢する。当馬は近2走のレースで展開利を生か
 して連勝を決めているが、今回またしてもデジャブ
 のごとく同様のレースが再現される可能性が高い。
 大半の差し馬たちは圧倒的な人気を背負うエアスピ
 ネルを徹底マークして来るはずで、その隙を突いて
 マイネルアウラートが行ったきりの展開に持ち込む
 ことは十分に実現可能と見たい。3連軸確定。
 対抗評価としては、デビューからここまでひたすら
 強敵相手に揉まれ続けてきたプロディガルサンを厚
 めに絡めてゆく。


②3着内入線可能性大‥プロディガルサン

           エアスピネル

           ブラックスピネル

③押さえ要員‥ヤングマンパワー

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【きさらぎ賞】

①1着入線可能性大‥サトノアーサー
※前走「シクラメン賞」を好ラップで圧勝したサトノ
 アーサーで軸は堅い。しかしながら、日曜の京都は
 午前中から天候が大きく崩れる予報が出ており、馬
 場が渋った場合には思わぬ伏兵が台頭する余地も残
 されていることに留意しておく必要がある。それゆ
 え馬券戦略的には、過剰人気となりつつあるサトノ
 アーサーの切れ味が(荒れ馬場によって)削がれる
 可能性を考慮して、当馬の「2~3着付け馬券」は
 是非とも用意しておきたいところ。
 一方、今回の雨が有利に働きそうなのはアメリカズ
 カップ&大穴推奨馬の2頭。両馬ともに「しぶとい
 脚」を持続的に繰り出すパワー型の脚質を有してお
 り、道悪で時計の掛かる展開となれば波乱を巻き起
 こしても全く不思議はない。


②3着内入線可能性大‥アメリカズカップ

           タガノアシュラ

           ダンビュライト

③押さえ要員‥該当馬なし

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は2月5日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント