【Jpn1・川崎記念(川崎)】最新予想公開~「川崎・小回り」なら、ケイティブレイブで迷いなし。~

【Jpn1・川崎記念(川崎)】

①1着入線可能性大‥ケイティブレイブ
※川崎コースを大得意としていたホッコータルマエが
 引退し、アウォーディーら一線級馬が不在となった
 今年の「川崎記念」はレースレベル的には非常に低
 調なもので終わりそう。出走メンバーの中では実績
 最上位に位置するサウンドトゥルーにしても、3戦
 続いたG1レースでの消耗は大きく、加えて「窮屈
 な川崎」での戦いとなれば、4番手まで評価を落と
 して様子を見たいところ。
 というわけで、この間隙を突いてくるのは地方の小
 回りコースでは崩れを知らないケイティブレイブと
 いう結論に達する。当馬は前走「名古屋G」におい
 て勝ち馬から3馬身離されはしたが、重め残りの馬
 体で適性外の距離を2着に踏ん張った勝負根性の方
 を逆に評価するべきであろう。今回は一転して適性
 距離に戻り、持ち味の先行力がモノを言う川崎コー
 スに舞台が変わる。初のJpn1制覇へ向けて、また
 とないチャンス到来である。3連軸確定。
 一方、馬券の相手として面白いのは何と言っても中
 穴・オールブラッシュ。父・ウォーエンブレムの血
 は、時に急激な成長曲線を描く産駒を輩出する傾向
 にあり、父譲りの馬格を持つ当馬がそのセオリーに
 ハマる可能性は決して低くはない。


②3着内入線可能性大‥オールブラッシュ

           ミツバ

           サウンドトゥルー

③押さえ要員‥バスタータイプ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は2月1日(水)現在の最強予想理論
 に基づくコンピューター解析結果です。

★地方競馬の直前予想は「交流重賞(Jpn1及び
 G1)」開催時のみ公開しております。

★地方競馬の買い目配信はオッズ変動が激しいため
 現在行っておりません。上記予想を参考にご自分
 で買い目を組み立てて頂ければ幸いです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント