【Jpn1・東京大賞典(大井)】最新予想公開~前走不覚も、アウォーディーの軸は揺るがず。~

【Jpn1・東京大賞典(大井)】

①1着入線可能性大‥アウォーディー
※今年の「東京大賞典」はJRA7頭のうち、能力足
 りないモズライジン&カゼノコを削ぎ落とした実質
 5頭立てレースと考えてよい。現時点でダート界最
 高峰に位置するアウォーディーの軸は動かしがたい
 だけに、(高配当までを視野に入れるのであれば)
 他の中穴馬による激走を待つしかない状況と言える。
 さて、そのアウォーディーは前走「チャンピオンズ
 C」でこそ不覚にもサウンドトゥルーの鬼脚に屈し
 たが、調教緩めの“重め残り”で臨んだ事を考慮すれ
 ば度外視も可能。また、当馬は先頭に立ってしまう
 とレースに対する集中力を削がれる傾向にあり、今
 回も武豊Jによる「仕掛けどころ」が大きなカギを
 握ることになろう。3連軸確定。
 一方、相手筆頭でぶ厚く絡めたいのは、ダート中距
 離戦ではいまだ底を見せていないアポロケンタッキ
 ーである。パワー型に偏った当馬にとって「大井コ
 ース」はまさに打ってつけの舞台設定。かつて大井
 を自分の庭としていたウチパクJへの鞍上変更もコ
 コでは強い追い風となり得るだろう。


②3着内入線可能性大‥アポロケンタッキー

           サウンドトゥルー

           コパノリッキー

③押さえ要員‥該当馬なし

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は12月29日(木)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★地方競馬の直前予想は「交流重賞(Jpn1及びG1)」
 開催時のみ公開しております。

★地方競馬の買い目配信はオッズ変動が激しいため
 現在行なっておりません。上記予想を参考にご自分
 で買い目を組み立てて頂ければ幸いです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント