【中央&地方重賞、混合ダブル予想】最新予想公開~(マイルCS南部杯)遅咲き・アスカノロマン、「本格化完了」で頂点は見えた!(京都大賞典)キタサンブラック、好枠奪取で鉄板の「軽快逃げ」。~

【Jpn1・マイルチャンピオンシップ南部杯(盛岡)】

①1着入線可能性大‥アスカノロマン
※例年以上に中央と地方のレベル差は大きく、ココは
 JRA勢が複勝圏内を独占するものと見て馬券を組
 み立てるのが妥当。さらにJRAの中ではラテンロ
 ックが持ち時計的にやや足りず、今年の「南部杯」
 は実質5頭立てレースとして省エネ少点数で仕留め
 にゆくのが賢明策と言える。
 さて、本命に推すアスカノロマン。当馬は4走前、
 ハイレベル戦となった「フェブラリーS」を好ラッ
 プで駆け抜けており、距離適性の下限をマイルにま
 で拡大。馬体も5歳秋を迎え、ようやく完成型の領
 域に到達しており、並みいるG1馬たちにも十分に
 太刀打ちできる力はすでに備わったものと捉えてよ
 い。大型のアスカノロマンにとってはおあつらえ向
 きの直線長い「盛岡コース」なら、4走前の再現は
 そう難しくはない。3連軸確定。
 相手には当然、ダートG1常連組の3頭を同列で配
 置。あとは(展開次第で‥)大穴推奨馬の末脚待ち
 といったところか。


②3着内入線可能性大‥ベストウォーリア

           コパノリッキー

           ホッコータルマエ

③押さえ要員‥該当馬なし

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【京都大賞典】

①1着入線可能性大‥キタサンブラック
※淀の芝コースは依然として「ラチ沿い優位」の馬場
 が継続しており、逃げ馬であるキタサンブラックに
 はレース前からすでに大きなアドバンテージが与え
 られたと言ってもよい状況。ラブリーデイとともに
 58キロを背負わされる事となるが、馬格のある当
 馬にとってはそれも程よいハンデであり、マイナス
 要素として考慮する必要はない。最内枠から無難に
 スタートを決めれば、あとは精緻な体内時計を持つ
 鞍上に任せておくだけ。今回も軽快な逃げ脚を存分
 に愉しませてもらおう。
 馬券の相手には内枠利するラストインパクト&大穴
 推奨馬の2頭を厚めに。一方、良馬場でこそ本領を
 発揮するヒットザターゲットの巻き返しには若干の
 注意を払っておきたい。
 

②3着内入線可能性大‥ラストインパクト

           サウンズオブアース

           ラブリーデイ

③押さえ要員‥ヒットザターゲット

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は10月10日(月)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント