【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(セントライト記念)ここはひねらず、皐月賞馬・ディーマジェスティから。(ローズS)オークス馬・シンハライトの「1強体制」揺るがず。~

【セントライト記念】

①1着入線可能性大‥ディーマジェスティ
※相手大幅弱化で臨めるディーマジェスティ以外に中
 心軸は見当たらない。2週間後に「凱旋門賞」へ挑
 む3歳王者・マカヒキを(現時点で)唯一負かした
 経験を持つのが当馬であり、来年の今頃は同じくフ
 ランスへ旅立っていても不思議はない好素質馬であ
 る。ただ、中山の2,200mは非常にトリッキーな舞
 台設定ゆえ、立ち回りのうまい伏兵馬の台頭も視野
 に入れつつ馬券を組み立てる事が肝要となろう。
 さて、その立ち回りのうまさで上位進出をうかがう
 筆頭格には中山巧者であることに疑いのない大穴・
 プロフェットを抜擢したい。当馬は直近のクラシッ
 ク戦線で惨敗が続いたが、これは脚部不安が招いた
 「調教不足」を主要因とみるのが妥当な線。現在は
 一転して(脚部も含め)馬体は完調状態にあり、変
 わり身のタイミングを狙うならココしかない。3走
 前「京成杯」の走りを是非とも再現してもらいたい。


②3着内入線可能性大‥プロフェット

           メートルダール

           マウントロブソン

③押さえ要員‥プロディガルサン

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【ローズステークス】

①1着入線可能性大‥シンハライト
※オッズ的には“2強対決”の様相を呈する今年の「ロ
 ーズS」。しかしながら、その一角を担うジュエラ
 ーは5か月ぶりの故障明けという事実に加えて、調
 教では気性難が露呈してしまっており、復帰初戦は
 “様子見戦略”で馬券を組み立てるのが賢明と言える。
 一方、対するシンハライトはすでに「相棒」と呼ん
 でも良い池添Jを背に落ち着き払った追い切りを披
 露しており精神面での充実は一目瞭然。血統的にも
 当馬の成長曲線は(当分の間)右肩上がりを続けて
 いきそうなだけに、クラシック初戦で味わった「2
 センチの屈辱」をまずはココで晴らしておきたい。
 馬券の相手としては、今回が「人気の底」になるで
 あろう中穴・デンコウアンジュが絶好の狙い目とみ
 る。当馬は前走「オークス」において、シンハライ
 トから致命的な斜行攻撃を受けており、それがなけ
 れば複勝圏も十分可能であった能力の持ち主。オペ
 ラハウスの血を引くデンコウアンジュなら、道悪で
 の大化けに大いなる期待が持てよう。


②3着内入線可能性大‥デンコウアンジュ

           アットザシーサイド

           レッドアヴァンセ

③押さえ要員‥ジュエラー

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は9月18日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです