【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(セントウルS)G1馬・ビッグアーサー、相手弱化戦なら休み明けでも‥。(京成杯AH)中山巧者・ダイワリベラル、「最内奪取」で巻き返し濃厚。~

【セントウルステークス】

①1着入線可能性大‥ビッグアーサー
※ここは相手大幅弱化で臨めるビッグアーサーの3連
 軸で問題なし。5か月半ぶりの実戦なだけに馬体は
 いくぶん余裕残しとなるが、調教ラップは前走「高
 松宮記念」のそれとほぼ同等であり不安視する必要
 は皆無と言える。一方で、今回唯一の懸念材料とな
 るのは初めて背負う「斤量58キロ」のほう。鮮や
 かな「好位差し」を得意戦法とする当馬にとって、
 負担重量の増加は明らかなマイナス要因となるだけ
 に(馬券戦略として)取りこぼした場合の「3連単
 ・2~3着付け馬券」だけは是非とも用意しておき
 たい。
 相手筆頭は、ビッグアーサーと共にラチ沿いの経済
 コースを廻れる中穴・エイシンブルズアイが最適。
 さらなる人気薄の中では、大逃げ叶えば一発まであ
 る大穴推奨馬に中程度の警戒を要する。


②3着内入線可能性大‥エイシンブルズアイ

           ウリウリ

           スノードラゴン

③押さえ要員‥ネロ ダンスディレクター

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【京成杯オータムハンデキャップ】

①1着入線可能性大‥ダイワリベラル
※中山コースを大好物とする中穴・ダイワリベラルが
 絶好の最内枠を引き当てた。降雨の影響により馬場
 もやや渋りそうで、本命に推すダイワリベラルにと
 ってはおあつらえ向きの「スロー前残り競馬」が現
 出する可能性が飛躍的に高まったと見てよい。前走
 「京王杯SC」における大敗はハードワークによる
 馬体減が響いたものと考えれば度外視でき、十分な
 休養を取った今回こそが馬券的な狙い目と捉えるの
 が妥当である。3連軸確定。
 相手筆頭には同じく「先行前残り」で勝機を見い出
 したいカフェブリリアントを厚めに。そして、より
 極端な「行ったきりの展開」となれば、逃げ馬であ
 る大穴推奨馬の残り目も生まれてくる事になろう。


②3着内入線可能性大‥カフェブリリアント

           ダノンプラチナ

           ロードクエスト 

③押さえ要員‥ピークトラム

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は9月11日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント