【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(中京記念)能力上位・ダッシングブレイズの「外差し一気」。(函館2歳S)素質馬・モンドキャンノ、信頼軸で問題なし。~

【中京記念】

①1着入線可能性大‥ダッシングブレイズ
※ここ10年近く、馬券的には大荒れの続く「中京記
 念」ではあるが、今年に限っては外差しの効くパワ
 ー型の馬場が出現しており、馬券戦略としては強い
 馬が強い競馬をして上位争いを繰り広げるイメージ
 で買い目を構成したいところ。
 さて、その強い馬の筆頭格に挙げられるのが、今回
 本命に推すダッシングブレイズである。当馬はその
 馬格&走法から北米系の血統をきれいに受け継いで
 いるものと評価してよく、現在のタフな中京コース
 は願ってもない舞台設定と捉えるのが妥当。3走前
 「東京新聞杯」におけるアクシデントからも完全に
 立ち直っており、久しぶりに「外差し強襲」の気持
 ちいい競馬を披露してもらいたい。
 対抗にはブレイズと同脚質を有するダノンリバティ
 が最適。人気薄の中では“消耗戦”でこそ、その潜在
 力をいかんなく発揮するダローネガに要注目である。


②3着内入線可能性大‥ダノンリバティ

           ピークトラム

           トウショウドラフタ

③押さえ要員‥ダローネガ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【函館2歳ステークス】

①1着入線可能性大‥モンドキャンノ
※戦歴の浅い2歳馬が集結する「函館2歳S」は例年
 出走馬同士の比較が困難なレースであるが、今年に
 関してはやや趣が違って見える。その最大の理由は
 デビュー戦となった前走で圧倒的な強さを見せつけ
 た素質馬・モンドキャンノの存在であろう。当馬の
 前走で何より注目すべきは新馬戦とは思えない「秀
 逸なラップ」であり、対戦メンバーも非常に強力で
 あったことを考え合わせればココでも「格上評価」
 を与えるのが自然な流れと言える。デビュー前から
 の懸念事項であった“もたれ癖”は早くも矯正に成功
 しており、不安要素は解消された。3連軸で勝負!
 一方、馬券の相手には穴馬が盛りだくさん(^^)。
 特にフクノクオリア&メローブリーズの両馬は前走
 で余力十分の走りを見せており、「絶好枠奪取」を
 追い風に一発までをも視野に入れた買い目を用意し
 ておきたい。


②3着内入線可能性大‥フクノクオリア

           メローブリーズ

           ロイヤルメジャー

③押さえ要員‥ドゥモワゼル

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は7月24日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント