【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(七夕賞)メイショウナルト、得意舞台で「楽逃げ一発」を狙う。(プロキオンS)キングズガード、本格化完了でココでも無難に「安定差し」炸裂。~

【七夕賞】

①1着入線可能性大‥メイショウナルト
※典型的な「夏馬体質」を有する中穴・メイショウナ
 ルトで大勝負を賭ける。当馬は(その馬体を見れば
 明らかであるが‥)例年夏場にピンポイントで「適
 性体重」に持ってくる傾向があり、もちろん今夏も
 例外ではない。前走「鳴尾記念」こそ前潰れの展開
 に苦汁をなめる事となったが、「小回り・福島コー
 ス」に変わる今回ばかりは話が別。鞍上・津村Jが
 レース序盤から強気の逃げ戦法を選択できるなら、
 「七夕賞」では名物となった感のある大波乱馬券が
 またしても出現することとなろう(^^)
 相手筆頭にはラチ沿いでロスなく運べるダコールを
 厚めに。さらなる穴どころでは適距離に戻って巻き
 返しの機会を窺うマーティンボロにある程度の注意
 を払っておきたい。


②3着内入線可能性大‥ダコール

           ヤマニンボワラクテ

           ルミナスウォリアー

③押さえ要員‥アルバートドック マーティンボロ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【プロキオンステークス】

①1着入線可能性大‥キングズガード
※昨秋の「中期休養」が功を奏し馬体の本格化に成功
 したキングズガードを迷わず本命視。当馬はデビュ
 ー以来ここまで、持ち前の差し脚を不発に終わらせ
 た事がなく、相手強化の重賞初挑戦となる今回でさ
 え、その信頼性は微塵も揺るがない。中京のスプリ
 ント戦においてはペースがスローに落ち着くことは
 まずあり得ず、キングズガードにとっておあつらえ
 向きの「差し決着競馬」が現出するものと考えてよ
 い。3連軸確定。
 一方、馬券の相手には好調を維持しつつ久々に斤量
 56キロで走れるブライトラインが断然の狙い目。
 人気薄の中では、(過去の実績をみれば)まだまだ
 見限れないグレープブランデー&大穴推奨馬に警戒
 しておく必要がある。


②3着内入線可能性大‥ブライトライン

           ノボバカラ

           カフジテイク

③押さえ要員‥グレープブランデー ニシケンモノノフ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は7月10日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント