【S1・東京プリンセス賞(大井)】最新予想公開~実績断然・モダンウーマン本命視も、距離不安からの取りこぼしには要注意。~

【S1・東京プリンセス賞(大井)】

①1着入線可能性大‥モダンウーマン
※デビューからここまで「崩れ知らず」で連対を続け
 てきたモダンウーマンに逆らう勇気はさすがに湧い
 てこない。当馬にとって唯一の死角となる1ハロン
 の距離延長も持ち前のレースセンスで克服してしま
 いそうに思えるが、さてどうか‥。ただし、血統背
 景から推察するに、距離適性に関しては「1,800m
 が限界点」とみるのが自然な思考であり、(圧倒的
 な人気を背負う事を考慮すれば)ラストでスタミナ
 切れを起こすリスクを想定した馬券は是が非でも用
 意しておく必要があろう。
 一方、相手筆頭には(モダンウーマン同様)いまだ
 底なしの好走を続ける超良血・オルキスリアンが最
 適とみる。当馬はデビューが遅くレース経験こそ浅
 いが、その勝ちっぷりは即重賞でも通用する器と考
 えて問題ない。名牝になり損ねた母・アクイレジア
 の夢は近い将来、このオルキスリアンが叶えるかも
 知れない。


②3着内入線可能性大‥オルキスリアン

           ラッキーバトル ⇒ 競争除外

           リンダリンダ

③押さえ要員‥スアデラ ポッドガゼール

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は4月21日(木)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★地方競馬の買い目配信はオッズ変動が激しいため
 現在行なっておりません。上記予想を参考にご自分
 で買い目を組み立てて頂ければ幸いです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです