【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(スプリングS)素質馬・ロードクエスト、余裕の外差し強襲。(阪神大賞典)カレンミロティック、休養十分のココでもう一花。~

【スプリングステークス】

①1着入線可能性大‥ロードクエスト
※適度な雨の影響もあり、内外ともに有利不利のない
 イーブンな馬場が現出するであろう、牡馬たちによ
 るラストトライアル戦。ココは実力断然となるロー
 ドクエストによる「外差し一気」を高みの見物とい
 きたい。当馬は前走「ホープフルS」こそ調教不足
 が響いて足をすくわれる形となったが、今回は一転
 して調教強度を強めて来ており、変わり身は確実な
 情勢とみて問題なし。関東勢のエースとして前哨戦
 で無様な競馬を見せるわけにはいかない。
 さて、本命馬が圧倒的な人気を背負うだけに、相手
 筆頭は大穴のプランスシャルマンで攻めてみたい。
 当馬は近2走の重賞戦で展開不向きの競馬を強いら
 れており、「前潰れ」が予想されるここが急浮上す
 る絶好のチャンス。ロードクエストがレース終盤で
 先行勢を一掃すれば、おこぼれを頂戴するのはプラ
 ンスシャルマンをおいて他にはいない。


②3着内入線可能性大‥プランスシャルマン

           マウントロブソン

           ミッキーロケット

③押さえ要員‥ドレッドノータス

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【阪神大賞典】

①1着入線可能性大‥カレンミロティック
※近2走の敗戦で人気落ち確実なカレンミロティック
 から勝負にゆく。当馬の戦歴には非常にわかりやす
 い特徴があり、(ひと言でいえば)それは「疲れや
 すい体質」だという事。特に関西圏外への遠征時に
 は輸送による「馬体減り」を発症する傾向にあり、
 休養十分で臨む3戦ぶりの地元出走は大きなプラス
 要素として評価してよい。「大賞典3連覇」を果た
 したゴールドシップ不在の今回は道中レースを荒ら
 される心配もなく、マイペースの先行策で主導権を
 握りにいきたい。3連軸確定。
 馬券的な相手には長距離適性に信頼感のあるタンタ
 アレグリアをぶ厚く。人気薄の中では、前走を完全
 な「捨てレース」とした大穴推奨馬の巻き返しに中
 程度の警戒を要する。


②3着内入線可能性大‥タンタアレグリア

           アドマイヤデウス

           シュヴァルグラン

③押さえ要員‥トーホウジャッカル

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は3月20日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント