【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(フィリーズR)「阪神JF組」中心視も、未知の好素質馬は多数存在。(中山牝馬S)ルージュバック、相手弱化で格の違いを見せつける。~

【フィリーズレビュー】

①1着入線可能性大‥アットザシーサイド
※ハイレベル戦となった昨年の「阪神JF」において
 及第点を与えられる競馬をしたアットザシーサイド
 &キャンディバローズが馬券の中心。両馬ともに血
 統、馬格、走法、いずれの点においてもスプリント
 寄りの距離で持ち味を発揮するタイプと考えてよく
 前走からの「1ハロン短縮」&「大幅な相手弱化」
 は素直にプラス要素として評価するのが妥当である。
 追い切りで素軽い動きを随所に見せたアットザシー
 サイドを本命としたが、馬券的にはキャンディバロ
 ーズもほぼ同列で扱うのが理想的と言える。
 一方、人気薄で押さえておきたいのは、カトルラポ
 ール・ソルヴェイグ・大穴推奨馬の3頭。いずれの
 馬もここまで伸びしろ十分と思えるレース内容を披
 露しており、そろそろ「大化けの一発」がやって来
 る頃合いかも知れない。


②3着内入線可能性大‥キャンディバローズ

           ダイアナヘイロー

           ナタリーバローズ

③押さえ要員‥カトルラポール ソルヴェイグ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)



【中山牝馬ステークス】

①1着入線可能性大‥ルージュバック
※久々に相手関係に恵まれた今回ばかりはルージュバ
 ックに勝機到来と考えて問題なし。近4走のG1戦
 はその全てにおいて高水準のラップをマークしてお
 り、大きくレースレベルが落ちるであろう「牝馬限
 定・G3」では不安要素が見当たらない。当馬の唯
 一の弱点であった「掛かり癖」も(精神面の成長と
 共に)見事に矯正され、あとは本番での結果を追い
 求めるだけ。ここを踏み台にしたさらなる飛躍を期
 待したい。
 さて、ルージュバックが人気を集めるだけに、相手
 には妙味十分な穴馬を取り揃える。その筆頭格とな
 るリーサルウェポンは2走前「愛知杯」での切れ味
 が秀逸であり、連戦による疲労さえ克服できるなら
 ここでも上位争いは可能と見る。他方、大穴推奨馬
 はこれが引退レース。「千八巧者」の足跡をしっか
 り残して有終の美を飾りたい。


②3着内入線可能性大‥リーサルウェポン

           シュンドルボン

           ハピネスダンサー

③押さえ要員‥アースライズ

④大穴推奨馬‥ (←7位前後)





★上記予想は3月13日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント