【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(チューリップ賞)素質馬・ジュエラー、不利さえなければ。(オーシャンS)アルビアーノ、相手弱化で余裕の好位差し。~

【チューリップ賞】

①1着入線可能性大‥ジュエラー
※過去の走破ラップから、ここは順当に競争能力最上
 位に位置するジュエラーを本命に推す。当馬はデビ
 ューからの近2走、レースの流れに乗れずやや不器
 用な面を見せたが、それでも馬券圏内に突っ込んで
 来るのだから、その強さは本物と考えて問題ない。
 展開的に超スローへと落とし込まれた場合にのみ「
 先団が壁になる不利」を受ける可能性があるが、そ
 のリスクはデムーロJによる早めの追い出しで相殺
 してもらうしかない。3連軸確定。
 一方、相手筆頭で面白いのは何はさておきデンコウ
 アンジュである。前走「阪神JF」における敗因は
 外々を廻されたことによるスタミナ切れと捉えるの
 が妥当であり、絶好枠を手に入れた今回はいきなり
 の巻き返しに期待できる。3連系には厚めに加えて
 おきたい。


②3着内入線可能性大‥デンコウアンジュ

           シンハライト

           レッドアヴァンセ

③押さえ要員‥カイザーバル

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)



【オーシャンS】

①1着入線可能性大‥アルビアーノ
※本命視するアルビアーノは近走、G1クラスの強豪
 馬たちと互角に渡り合って来ており、明け4歳馬な
 がら早くも本格化は目前。さらに先行馬が内枠に密
 集しハイペース必至の情勢となった今回は、アルビ
 アーノにとって理想の「差し展開」が現出する可能
 性が高い。牝馬とは思えない雄大な馬格はすでに完
 成型の域に到達しており、相手弱化のココで無様な
 競馬をしているようでは3週間後の「高松宮記念・
 制覇」は到底見えてこない。
 上述の通り、馬券の相手は「差し脚質馬」の列挙。
 現時点で(能力に比して)過少評価著しいスノード
 ラゴン&エイシンブルズアイの2頭は是非ともぶ厚
 く絡めておきたいところ。


②3着内入線可能性大‥スノードラゴン

           エイシンブルズアイ

           ゴールドペガサス

③押さえ要員‥ネロ

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)





★上記予想は3月5日(土)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント