【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(中山記念)インパクト&スティールの2頭同列軸戦略発動!(阪急杯)実績馬・ダノンシャーク、過少評価にも程がある。~

【中山記念】

①1着入線可能性大‥ラストインパクト
※ダービー馬・ドゥラメンテの骨折明け復帰戦という
 こともあり、否が応にも注目を集める今年の「中山
 記念」。順調すぎる調教過程も相まって、必然的に
 人気はドゥラメンテへと集中する形になっているが
 馬券戦略的には(百歩譲って)押さえ評価までとす
 るのが妥当である。そもそも両脚にメスを入れた馬
 が9か月ぶりのレースにおいて“能力全開”で来る事
 は到底考えられず、「古馬との実力差」という点で
 も巷で言われている程大きなアドバンテージはない。
 結論として、5番手評価で様子をみたい。
 代わって馬券の中心に据えるのは、直前になって調
 教強度を大幅に強めてきたラストインパクト&リア
 ルスティールの両馬である。特に本命に推す中穴・
 ラストインパクトは、転厩による追い切り内容の変
 化がプラス効果として如実に時計に反映されており
 一変があるならココ。2走前「ジャパンC」の激走
 をさっそく再現といきたい。一方、相手筆頭とした
 リアルスティールも休養明けとは思わせない充実の
 馬体を作り上げて来た。ダービーで受けた屈辱をい
 きなり晴らしてしまうのかに要注目である。


②3着内入線可能性大‥リアルスティール

           アンビシャス

           イスラボニータ

③押さえ要員‥ドゥラメンテ

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)



【阪急杯】

①1着入線可能性大‥ダノンシャーク
※ミッキーアイルを筆頭に、できれば逃げて主導権を
 握りたい馬が多数参戦しており、レース序盤は先行
 馬同士で激しい消耗戦が繰り広げられる可能性が高
 い。すなわち、狙いは「差し決着」。
 本命視するダノンシャークは3走前「毎日王冠」の
 レース内容が秀逸であり、「8歳馬だから‥」と見
 限るのは早計と言わざるを得ない。前走「阪神C」
 に至ってはラスト2ハロンで完全に馬群に包まれる
 「脚余し競馬」に遭遇しており、決して1,400mが
 不得意というわけではない。その実績とは裏腹に、
 人気の盲点となって久しいダノンシャークではある
 が、若駒たちの後塵を拝するにはまだ早過ぎる。そ
 ろそろ起死回生の一発を披露したいところ。


②3着内入線可能性大‥ミッキーラブソング

           オメガヴェンデッタ

           レッツゴードンキ

③押さえ要員‥ミッキーアイル

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)





★上記予想は2月28日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント