【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(フェブラリーS)ノンコノユメ軸不動も、2番手以降に穴馬多数。(小倉大賞典)アルバートドック、近走の相手は強力。~

【フェブラリーステークス】

①1着入線可能性大‥ノンコノユメ
※本命に推すノンコノユメは前走「チャンピオンズC
 」こそ展開面で恵まれた感もあったが、牝馬並みの
 小柄な馬格で最内を突っ込んできた勝負根性は称賛
 に値する。今回はメンバー的にも先行脚質馬が大挙
 参戦しており、ノンコノユメにとっては極めて有利
 な「縦長隊列」が現出する可能性が高い。前走とは
 一転、王道の「外差し競馬」で日本ダート界の頂点
 に立つと同時に世代交代をも実現したいところ。
 一方でノンコノユメが人気を集めるだけに、馬券的
 な相手には妙味満載の穴馬を取り揃える。その筆頭
 格は何はさておき復調気配を大幅に強めてきたグレ
 ープブランデーである。当馬が最も得意とする「府
 中・マイルコース」を味方につければ、3年ぶりの
 G1勝利も決して絵空事ではなくなる。他では前走
 を叩き台としたタガノトネール、さらには大外枠奪
 取で久々に能力全開の走りが見られるであろう大穴
 推奨馬に激走の予感が‥。


②3着内入線可能性大‥グレープブランデー

           ホワイトフーガ

           ベストウォーリア

③押さえ要員‥モーニン タガノトネール

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)



【小倉大賞典】

①1着入線可能性大‥アルバートドック
※前走~前々走と強力な相手関係のなか結果を残した
 アルバートドックが絶好の狙い目。3走前の「菊花
 賞」こそ不適距離を走らされて大敗を喫したが、過
 去の走破ラップから推察すれば当馬の適性は「中距
 離ど真ん中」と見るのが自然である。中間の調教過
 程も申し分なく、古株・マツパク調教師、最後の重
 賞戦に花を添えられるかどうかが最大の注目点とな
 る。そういう意味では、愛弟子と言える川田Jの剛
 腕に是非とも期待したい。
 相手には迷わず実力上位のダコール~マイネルフロ
 ストの3頭を同列で配置。穴目から攻めるならコス
 モソーンパークの好位差し、あるいは大穴推奨馬に
 よるラチ沿いイン突きが魅力的に映る。


②3着内入線可能性大‥ダコール

           ベルーフ

           マイネルフロスト

③押さえ要員‥コスモソーンパーク

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)





★上記予想は2月21日(日)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント