【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(ダイヤモンドS)タンタアレグリア、現4歳世代の強さを示す。(京都牝馬S)ウキヨノカゼ、脚部不安からの復活劇はまだまだ続く。~

【ダイヤモンドステークス】

①1着入線可能性大‥タンタアレグリア
※今年の「ダイヤモンドS」も有力ステイヤー達が数
 多く集結しており、年齢差&斤量差を見ただけでも
 「馬券的難解さ」は容易に察する事ができる(^_^;)
 そんな中、本命に指名するのは昨年のハイレベルな
 クラシック路線をそつなく戦い抜いてきたタンタア
 レグリアである。当馬の前走「菊花賞」は、レース
 終盤で外々を廻されたぶん4着に沈んだが、スムー
 ズな競馬ができていれば十分に馬券圏内へ絡めてい
 た内容。これまで4戦続けて「強敵の壁」によって
 重賞制覇を阻まれているだけに相手が弱まったココ
 で何とか一矢報いたいところ。
 相手には能力的に優劣付けがたいネオブラックダイ
 ヤ~フェイムゲームの3頭を同列で配置。穴どころ
 では道悪巧者・スピリッツミノルの先行粘り込みに
 だけは注意しておく必要がある。


②3着内入線可能性大‥ネオブラックダイヤ

           ホッコーブレーヴ

           フェイムゲーム

③押さえ要員‥スピリッツミノル

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)



【京都牝馬ステークス】

①1着入線可能性大‥ウキヨノカゼ
※脚部不安から3~4歳時を棒に振ったウキヨノカゼ。
 しかしながら、ここに来ての近3走の好内容から本
 調子&本格化は同時に成し遂げられたものと判断で
 き、相手弱化の今回はきっちりと3連軸で勝負を賭
 ける。幸いにも上位有力馬の人気は大きく割れてお
 り、手の合う四位Jとのコンビで「マクリ気味の鬼
 差し」を一発披露してもらいたい。
 さて、差し決着を想定するなら、相手筆頭には迷わ
 ず中穴・レッドオーヴァルを抜擢する。おそらくは
 ラストランになるであろうこのレースに向けて、陣
 営は強気の追い切りを続けてきており、勝負度合い
 はほぼMAXと考えてよい。長らく勝利から遠ざか
 っている当馬に「有終の美」はもたらされるか、要
 注目の一戦である。


②3着内入線可能性大‥レッドオーヴァル

           ウリウリ

           ウインプリメーラ

③押さえ要員‥クイーンズリング

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)





★上記予想は2月20日(土)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント