【愛知杯】最新予想公開~シュンドルボン筆頭に「エリザベス女王杯組」が面白い。~

【愛知杯】

①1着入線可能性大‥シュンドルボン
※今年の「愛知杯」は中距離路線の有力どころが休養
 に入ったこともあり混戦は必至の情勢。そんな中、
 貪欲に馬券の中心に据えてゆきたいのは、ハイレベ
 ル戦となった昨年の「エリザベス女王杯」を経験し
 てきた馬たちである。
 本命視するシュンドルボンは、その前走「エリ女杯
 」で7着に敗れてはいるが、レース内容そのものは
 上位入線馬に引けを取らない。「左回り巧者」の当
 馬にとって中京コースはもちろんプラス要素として
 評価してよく、持続性を兼ね備えた末脚はココでも
 強力な武器となる。スローペース濃厚なメンバー構
 成となった今回は、早めの仕掛けであっても十分勝
 負になるものと期待したい。
 対抗には、こちらも「エリ女杯」からの巻き返しに
 妙味を見い出せる中穴・タガノエトワールが面白い。
 その他では、極端な「前残り競馬」となった場合に
 備えて、フレイムコード&大穴推奨馬の粘り込みだ
 けには警戒しておきたい。


②3着内入線可能性大‥タガノエトワール

           アースライズ

           マキシマムドパリ

③押さえ要員‥フレイムコード ハピネスダンサー

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)





★上記予想は1月16日(土)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント