【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(中山金杯)マイネルフロスト、久方ぶりの相手弱化戦なら‥。(京都金杯)混戦必至で馬券妙味は絶大!~

【中山金杯】

①1着入線可能性大‥マイネルフロスト
※メンバー構成をざっと見渡せば、「差し脚質馬」が
 圧倒的に多くスローペースはほぼ確実な情勢。なら
 ば、ここはシンプルに先行前残りの公算大となるマ
 イネルフロストから馬券を組み立てるのが定石と言
 えよう。当馬は近4走、G1クラスの面々に嫌とい
 うほど揉まれてきており、相手弱化の今回はその経
 験が大いに生かされるものと考えてよい。叩き4戦
 目にして完調状態に仕上がった馬体で複勝圏をガッ
 チリ確保する。
 相手にはハイレベルな「新4歳世代」の2頭(=ベ
 ルーフ&ヤマカツエース)を同列で厚めに。一方、
 人気薄の中では、スムーズな「単騎逃げ」が叶うの
 であれば大穴推奨馬の一発が現実味を帯びる。


②3着内入線可能性大‥ベルーフ

           ヤマカツエース

           フルーキー

③押さえ要員‥ライズトゥフェイム

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)



【京都金杯】

①1着入線可能性大‥シベリアンスパーブ
※今年の「京都金杯」はどの馬から組み立てようとも
 万馬券が確実視されるボーナスレース。各馬のハン
 デキャップも絶妙であり、ゴール前はまさしく大混
 戦が予想される。
 そんななか本命に抜擢するのは、ラチ沿い断然有利
 と言われる「淀の1月開幕週」で絶好の3番ゲート
 を引き当てたシベリアンスパーブである。6歳にし
 てようやくOPクラスに這い上がってきた当馬は成
 長曲線が極端に緩やかな「晩成型」の典型例と捉え
 るのが妥当な線。有力どころは軒並み中枠~外枠に
 追いやられており、スパーブにとっては念願となる
 初重賞制覇への数少ないチャンス到来‥である。3
 連軸として高額配当までを視野に入れたい。
 相手筆頭には実績十分のエキストラエンドを厚めに
 据えるが、展開が超スローまで落とし込まれた場合
 には大穴推奨馬の「鬼差し」が威力を発揮する。


②3着内入線可能性大‥エキストラエンド

           ウインプリメーラ

           オメガヴェンデッタ

③押さえ要員‥トーセンスターダム

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)





★上記予想は1月5日(火)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント