【中央重賞ダブル予想】最新予想公開~(金鯱賞)ディサイファ安定軸も、中穴激走に要警戒。(ステイヤーズS)長距離専門・ファタモルガーナの相手探し。~

【金鯱賞】

①1着入線可能性大‥ディサイファ
※久々に相手弱化で臨めるディサイファで軸は堅い。
 なぜか当馬には「冬場に弱い」という都市伝説が付
 きまとうが、それはただ単に「疲労の蓄積」を適時
 に解消しなかったのが大きな要因と捉えるのが妥当。
 陣営もその事は重々承知しており、だからこそ今年
 は「ジャパンC」ではなく、(格付けこそ落ちるも
 のの)ローテーションに余裕を持たせた「金鯱賞」
 を選択したのである。展開的にも、1番ゲートから
 スローの流れでラチ沿いを廻せば、ラストの直線は
 瞬発力勝負に持ち込むだけ。ココで無様な競馬を見
 せているようでは残念ながらもう上は目指せない。
 相手筆頭には、叩き3走目でようやく本来の引き締
 まった馬体を取り戻したマイネルフロストが最適。
 人気薄の中では、先行勢が潰れた時の大穴推奨馬に
 よる「末脚一閃」にだけ注意しておけばよい。


②3着内入線可能性大‥マイネルフロスト

           ミトラ

           サトノノブレス

③3連複要員‥レーヴミストラル

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)



【ステイヤーズステークス】

①1着入線可能性大‥ファタモルガーナ
※今年も平地競争・最長距離で行なわれる「ステイヤ
 ーズS」の時季がやって来た。その名の通り、忍耐
 力が問われるこのレースでは、迷うことなく「スタ
 ミナ型の実績馬」を馬券の中心に据えるのが鉄則と
 言える。
 さて、その筆頭格には当然の如く、実績断然のファ
 タモルガーナを抜擢する。超長距離巧者であったデ
 スペラードの引退によって、ようやくファタモルガ
 ーナにも重賞制覇のチャンスが巡ってきたと捉える
 のが妥当な線。懸念される「半年ぶり」という臨戦
 過程は、本番で消耗しやすい当馬の特性を踏まえた
 上での陣営の好判断であり、不安視する必要はない。
 4戦目となる戸崎Jとのコンビで「惜敗続き」にそ
 ろそろピリオドを打ちたい。
 相手には完調の仕上がりを見せる中穴・カムフィー
 を厚めに。他方、楽逃げの展開利を得られれば、ス
 ズカデヴィアスの粘り込みが現実味を帯びてくる。


②3着内入線可能性大‥カムフィー

           スズカデヴィアス

           アルバート

③3連複要員‥メイショウカドマツ

④大穴推奨馬‥ (←8位前後)





★上記予想は12月5日(土)現在の最強予想理論に
 基づくコンピューター解析結果です。

★中央競馬につきましては、レース当日に馬場・天候
 等を加味した解析結果の一部を「最終買い目」とし
 て当ブログに公開します。

★本会員の皆様には、中央競馬・開催日当日午前9時
 30分までに、万馬券獲得可能性をより一層高めた
 「厳選買い目」を配信させて頂きます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント